マネーフォワードの評判と使い方を徹底解説【無料の資産管理アプリ】

マネーフォワードで資産管理を始めたい方へ

お金の見える化アプリで資産をまとめて、管理したい。
マネーフォワードの評判や使い方を教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、資産運用歴5年のブロガーです。

今回は、スマホで使える資産管理アプリのマネーフォワードを解説します。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

マネーフォワードとは?

マネーフォワードとは?

マネーフォワードとは、銀行口座や証券口座と連携し、資産を管理できるアプリです。

金融×IT技術を意味するFintechを代表するサービスで、主な特徴は以下の通りです。

  • 資産を自動で管理できる
  • グラフで可視化できる
  • 確定申告版もあり

マネーフォワードは、資産管理アプリとしてNo.1の知名度・人気を誇っています。それぞれの特徴を詳しく確認していきましょう。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

資産を自動で管理できる

資産を自動で管理できる

マネーフォワードを利用すれば、資産を全てまとめて、自動で管理することができます。

銀行口座や証券口座、クレジットカードとマネーフォワードを連携することで、お金に関するデータが全て自動で取得されます。

保有金額やお金の流れは、マネーフォワードのアプリだけで全て把握可能です。

グラフで可視化できる

グラフで可視化できる

マネーフォワードでは、資産の内訳が項目ごとに整理され、グラフで可視化できます。

複数の銀行口座や証券口座に分散している資産がマネーフォワードに集約されるので、非常にわかりやすいです。

また、月ごとの収入と支出の収支も自動で計算されて、一目でわかるようになります。

確定申告版もあり

確定申告版もあり

マネーフォワードには確定申告版もあり、必要なデータを連携することができます。

連携データから確定申告書が自動作成され、e-Taxでそのまま提出可能なので、面倒な確定申告の手続きが圧倒的に楽になります。

ブログなどで副収入を稼いでいる方は、ぜひ確定申告版もチェックしておきましょう。

マネーフォワードの評判・口コミ

マネーフォワードの評判・口コミ

続いて、実際に利用している方の口コミを元に、マネーフォワードの評判を紹介します。

Twitterでは、次のような利用者からの評判がツイートとして投稿されていました。

  • 便利すぎて手放せない
  • 無料版でも十分に使える
  • セキュリティが気になる

それぞれの評判を深掘りしていきましょう。

便利すぎて手放せない

マネーフォワードは便利すぎて、1度使うと手放さないという評判が多く見られました。

自動連携は本当に楽です。全ての資産がマネーフォワードのアプリに自動で反映されるので、面倒でやめてしまうこともありません。

自分の資産や収支をきちんと把握することは、お金を増やしていくための第一歩です。

無料版でも十分に使える

マネーフォワードには有料プランもありますが、無料版でも十分に使うことができます。

無料版と有料プランの違いとしては、以下の比較表の通りとなります。

無料版有料プラン
月額料金0円500円
連携可能数10件まで制限なし
閲覧データ1年以内制限なし
資産推移×
広告非表示×

連携可能数が10件まで・閲覧データが1年以内と制限はありますが、まずは無料版でマネーフォワードを試すことをおすすめします。

セキュリティが気になる

マネーフォワードに金融機関を連携する際のセキュリティが心配という声もありました。

セキュリティに関しては、マネーフォワードの連携では各サービスのログインパスワードは必要ですが、決済パスワードは不要です。

また、マネーフォワードでは、以下のような万全なセキュリティ対策が行われています。

マネーフォワードのセキュリティ対策

  • 預かりデータは、通信時も保管時も全て暗号化されています
  • 二段階認証を設定でき、不審なログインはブロックします
  • アプリでは、パスコードロックや指紋認証を設定できます
  • 金融システムのプロが、システムの構築・運用を行っています

マネーフォワードの使い方

マネーフォワードの使い方

ここからは、マネーフォワードの使い方を初めて利用する方向けに解説します。

マネーフォワードを利用するには、次の3ステップの手順が必要となります。

  1. アプリインストール
  2. 口座やカードを連携
  3. 資産を確認してみる

それぞれの手順を確認していきましょう。

1. アプリインストール

まずは、マネーフォワードのアプリをダウンロードして、インストールしてください。

最初のログイン画面では、アカウントを作成します。メールアドレスかGoogle・Facebookアカウントが利用可能です。

もちろん、マネーフォワードのアプリインストールやアカウント登録は完全に無料です。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

2. 口座やカードを連携

マネーフォワードに口座やカードを連携

次に、資産管理をしたい銀行やカードをマネーフォワードに連携しましょう。

アプリ下部のメニューバーから「口座」を選択し、「追加」をクリックして連携します。

給与口座やクレジットカード、証券口座を連携しておくと、お金の流れを可視化し、全ての資産をマネーフォワードで確認できます。

3. 資産を確認してみる

マネーフォワードと口座・カードの連携が完了したら、資産を確認してみてください。

自分の資産はいくらあり、毎月の収入と出費はどれくらいか把握することが大切です。マネーフォワードですぐにわかるはずです。

現状を把握できれば、節約や投資といった次のステップを考えることができます。

\スマホで手軽に米国株/
初心者でもカンタン
アプリで少額から投資ができる

One Tap BUY

※口座開設は完全無料で、維持費用もかかりません。

まとめ

今回は資産管理アプリのマネーフォワードについて、評判や使い方までを解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • マネーフォワードとは、口座やカードと連携し、資産を管理できるアプリです
  • 連携口座からデータを自動取得できることが特徴で、資産を見える化できます
  • マネーフォワードには確定申告版もあり、確定申告書の自動作成も可能です
  • 「便利すぎて手放せない」「無料でも十分使える」と評判になっています
  • 使い方としては、アプリをインストールし、口座を連携してみてください

マネーフォワードは、資産管理アプリの中でも、人気No.1を誇る決定版です。

無料で利用できますので、ぜひ一度Fintechの機能を体感してみてください。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

以上、「マネーフォワードの評判と使い方」でした。

あわせて読みたい

-資産運用

© 2020 かしわみち