ブログの画像を著作権フリーで取得できるサイトまとめ【商用利用OK】

ブログで使う画像を探している方へ

ブログ記事に綺麗な画像を貼って、見栄えを良くしたい。
著作権フリーで使える画像素材サイトを教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、ブログ歴10年のブロガーです。

今回は、ブログで使える著作権フリーの画像素材サイトを厳選して紹介します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

ブログで使える画像素材サイト

ブログで使える画像素材サイト

ブログで使える画像素材サイトから、特におすすめのサイトを7つ紹介します。

いずれの画像素材サイトも著作権フリーの画像を提供していて、商用利用を含めて、ブログで自由に使うことができます。

各サイトの特徴を確認していきましょう。

1. Shutterstock

Shutterstock

Shutterstockは、3億点以上の写真・ベクター画像を提供する画像素材サイトです。

おすすめ度 (5.0)
利用料金定額プラン
画像点数3億点+

とにかく画像素材数が多いことが特徴です。イメージ通りの画像がすぐに手に入るので、画像探しの手間から解放されます。

画像は有料となりますが、アイキャッチやコンテンツの質がかなり上がるため、値段以上の価値があることは間違いなしです。

Shutterstockの画像例

Shutterstockの画像例1

Shutterstockの画像例2

2. PIXTA

PIXTA

PIXTAは、日本人向けの写真やイラストを豊富に提供している画像素材サイトです。

おすすめ度 (5.0)
利用料金単品購入/定額プラン
画像点数4,800万点+

日本に拠点を持つ企業のサービスなので、日本人好みの画像を簡単に見つけられます。また、画像は日本語で検索できます。

少量の画像を利用したい場合は単品購入がおすすめで、月に10点以上の画像を利用したい場合は定額プランがおすすめになります。

PIXTAの画像例

PIXTAの画像例1

PIXTAの画像例2

3. Pixabay

Pixabay

Pixabayは、個人が著作権を放棄した写真が無料で共有されている画像素材サイトです。

おすすめ度 (5.0)
利用料金無料
画像点数100万点+

完全無料にも関わらず、画像のクオリティは高いです。一方で、画像の豊富さは、有料のサービスに一歩劣るといった感じです。

海外サイトですが、画像を探す際に日本語で検索できるので、使い勝手は抜群です。

Pixabayの画像例

Pixabayの画像例

Pixabayの画像例2

4. Unsplash

Unsplash

Unsplashは、ハイクオリティで美しい写真を無料で提供している画像素材サイトです。

おすすめ度 (4.5)
利用料金無料
画像点数100万点+

海外のシーンがほとんどですが、かなり綺麗な写真ばかりで、アイキャッチに設定すれば目を引くことは間違いなしです。

残念ながら日本語での画像検索には対応していないので、英語での検索が必要です。

Unsplashの画像例

Unsplashの画像例1

Unsplashの画像例2

 

5. 写真AC

写真AC

写真ACは、操作がわかりやすく、使いやすいと評判の画像素材サイトです。

おすすめ度 (4.5)
利用料金無料
画像点数200万点+

ビジネスや趣味の風景など、汎用性の高いシーンの画像が豊富です。国内の定番サイトなので、他ブログと画像は被りやすいです。

画像のダウンロードには、無料の会員登録が必要となります。また、無料会員のダウンロード数は、1日9点までに制限されています。

写真ACの画像例

写真ACの画像例1

写真ACの画像例2

6. ぱくたそ

ぱくたそ

ぱくたそは、日本人モデルを使った人物写真を豊富に提供する画像素材サイトです。

おすすめ度 (4.0)
利用料金無料
画像点数2万点+

「使って楽しい、見て楽しい」をキャッチコピーにしていて、時事ネタをテーマにした面白い写真も多く提供されています。

人物写真は目に留まりやすく、アイキャッチに最適なので、活用してみましょう。

ぱくたその画像例

ぱくたその画像例1

ぱくたその画像例2

7. GIRLY DROP

GIRLY DROP

GIRLY DROPは、女性向けの写真を中心に提供している画像素材サイトです。

おすすめ度 (3.5)
利用料金無料
画像点数2,000点+

「女の子による女の子な写真素材」をキャッチコピーにしていて、全体的に女性らしい綺麗な写真が多く集まっています。

可愛い画像を使いたいという女性ブロガーの方は、ぜひ確認してみてください。

GIRLY DROPの画像例

GIRLY DROPの画像例1

GIRLY DROPの画像例2

ブログで使えるアイコン素材サイト

ブログで使えるアイコン素材サイト

続いて、ブログで使う図の作成で活躍するアイコン素材サイトを3つ紹介します。

いずれも商用利用が可能な無料素材で、著作権を守った上でブログに掲載できます。

各サイトの特徴を確認していきましょう。

8. FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNは、フラットデザインの画像が集まったアイコン素材サイトです。

おすすめ度 (5.0)
利用料金無料
画像点数500点+

アイコンのクオリティが非常に高いことはもちろん、背景色を変更したり、影の度合いを設定することもできます。

ダウンロード形式はJPEG・PNG・SVG・Ai・EPSの5種類から選ぶことができます。

FLAT ICON DESIGNのアイコン例

FLAT ICON DESIGNのアイコン例1

FLAT ICON DESIGNのアイコン例2

9. ICOOON MONO

ICOOON MONO

ICOOON MONOは、モノトーンデザインが特徴のアイコン素材サイトです。

おすすめ度 ( 4.5)
利用料金無料
画像点数6,000点+

アイコンはシンプルなデザインとなりますが、種類が圧倒的に豊富です。カラーコードの指定で、色は自由に変えられます。

ダウンロード形式はJPEG・PNG・SVGの3種類から選ぶことができます。

ICOOON MONOのアイコン例

ICOOON MONOのアイコン例1

ICOOON MONOのアイコン例2

10. SVG PORN

SVG PORN

SVG PORNは、様々なロゴをSVG形式で配布しているアイコン素材サイトです。

おすすめ度 (4.5)
利用料金無料
画像点数1,000点+

ブログ記事での紹介で、企業ロゴやサービスのロゴを使いたい時に重宝します。

SVG形式は拡大してもボヤけないため、ロゴを綺麗に表示したい時に活躍してくれます。

SVG PORNのアイコン例

SVG PORNのアイコン例1

SVG PORNのアイコン例

スマホで手軽に
世界水準の資産運用

時間がなくても知識がなくても
金融アルゴリズムが投資をサポート!

ブログ記事で画像を活用する方法

ブログ記事で画像を活用する方法

最後に、ブログ記事で画像を実際に活用する方法をいくつか紹介します。

画像のような視覚情報は、文字情報より人間の印象に残りやすいことが知られているので、積極的に使っていきましょう。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像

アイキャッチは、記事冒頭やサムネイル部に表示して、記事へ誘導する役割の画像です。

読者の目を引く画像をアイキャッチに設定すると、記事のクリック率が向上します。また、SNSで拡散される際にも活躍します。

記事のテーマに一致した画像を探して設定してみましょう。ちなみに、この記事のアイキャッチはShutterstockで取得しています。

大見出し下の画像

大見出し下の画像

大見出し下の画像は、各章ごとに設置され、記事にリズムを作る役割を持っています。

文字ばかりではなく、適度に画像を使って見栄えを整えると、読者が感じるストレスが減って離脱率が下がる効果があります。

こちらも全く関係ない画像ではなく、話題に関連する画像を探して設置しましょう。

概念図・ポンチ絵

概念図・ポンチ絵

概念図やポンチ絵は、文章に図解を添えることで、読者の理解を助ける役割を担います。

図解の効果は絶大です。少し難しいことの説明でも、概念図・ポンチ絵を交えることで、読者に効果的に伝えることができます。

概念図・ポンチ絵を作る際には、アイコン素材を活用してみましょう。

まとめ

今回はブログで使う画像について、おすすめ素材サイトや活用方法を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 有料画像素材サイトとして、「Shutterstock」「PIXTA」を紹介しました
  • 無料画像素材サイトとして、「Pixabay」「写真AC」などを紹介しました
  • アイコン素材サイトとして、「FLAT ICON DESIGN」などを紹介しました
  • 画像は読者の印象に残りやすいため、アイキャッチ画像の活用は必須です
  • 記事中には、見出し下画像や概念図を積極的に設置してみましょう

有料と無料の画像素材サイトがありますが、余裕があれば有料サイトをおすすめします。

画像点数が桁違いに多いので、画像を探す時間を節約でき、記事執筆に集中できます。

以上、「ブログで使える著作権フリーの画像素材サイトの紹介」でした。

あわせて読みたい

-ブログ副業

© 2020 かしわみち