MONEY SAVING

楽天カードはポイント還元率が魅力の人気カード!【最大16%までUP】

:2019/08/10

楽天カードのポイント還元率を知りたい方へ

楽天カードってお得そうなイメージだけど本当かな?
実際のポイント還元率やお得な使い方を教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • 楽天カードのポイント還元率を説明します
  • 楽天カードでポイントをお得に貯める方法を解説します
  • 楽天カードで貯めたポイントの使い方を紹介します

この記事を書いている かしわもち は、楽天カードの活用で節約をしているブロガーです。

今回は、楽天カードの還元率やポイント活用方法を解説します。

楽天カードのポイント還元率

楽天カード

年会費完全無料
ポイント還元率1%〜16%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX

楽天カードは、どこで使ってもポイント還元率が1%以上とお得なクレジットカードです。

通常時のポイント還元率は0.5%のカードが一般的であり、1%以上のカードであれば高還元率と言われています。

高還元率・年会費無料であり、テレビCMでもよく見かけるカードなので、会員数1,700万人と圧倒的に高い人気を誇っています。

通常のポイント還元率は1%

楽天カードは、特定の条件によらない通常時のポイント還元率が1%となっています。

公共料金の支払いやスーパーでの買い物からネットショッピングまで、どのような用途で使っても1%分ポイントが貯まります。

例えば、ポイント還元率1%で年間に100万円カード利用する場合、1万円分ものポイントを貯めることができます。

楽天市場では3%の高還元率

楽天カードで楽天市場を利用すると、3%の高還元率でポイントが付与されます。

さらに毎月5と0のつく日は、ポイント還元率が5%までアップします。

  • 楽天市場でポイント3倍の内訳
    通常ポイント2%+期間限定ポイント1%
  • 5の倍数日にポイント5倍の内訳
    通常ポイント2%+期間限定ポイント3%

※期間限定ポイントは、有効期限が短期間に設定されているポイントです。

普段のネットショッピングで楽天市場を利用している方であれば、ポイント還元分を無駄にしないためにも、楽天カードの導入は必須です。

SPUで最大16%までアップ!

楽天スーパーポイントプログラム(SPU)により、ポイント還元率は最大16%になります。

SPUとは楽天サービスを利用して条件を満たすと、楽天市場で買い物する場合のポイント還元率が次のように上がる仕組みです。

サービス還元率
楽天カード+2%
楽天ゴールドカード+2%
楽天銀行+楽天カード+1%
楽天保険+楽天カード+1%
楽天でんき+0.5%
楽天市場アプリ+0.5%
楽天証券+1%
楽天モバイル+2%
楽天TV+1%
楽天ブランドアベニュー+1%
楽天ブックス+0.5%
楽天Kobo+0.5%
楽天トラベル+1%
楽天ビューティー+1%

例えば、楽天市場で10,000円の買い物をする場合、最大で1,600円分ものポイント還元を受け取れることになります。

楽天カードでポイントをお得に貯める方法

楽天カードでポイントをお得に貯める方法

楽天カードでポイントをお得に貯める方法を具体的に解説します。

普通に使っても高還元率のカードですが、次のような使い方をすることで、さらに効率よくポイントを貯めることができます。

  • 楽天経済圏で生活する
  • キャッシュレス生活を始める
  • ポイントカードを併用する

それぞれの使い方の詳細を確認していきましょう。

楽天経済圏で生活する

様々な楽天サービスを最大限に活用して、楽天経済圏で生活することから始めましょう。

次のような楽天サービスの活用でSPU倍率を常に7倍程度にはできるので、ポイントが圧倒的に貯まりやすくなります。

まずは、楽天カード楽天銀行を楽天経済圏の起点として利用し始めて、少しずつ利用するサービスの幅を広げていけばOKです。

楽天経済圏のサービスについては、関連記事に詳しくまとめているのでご覧ください。

キャッシュレス生活を始める

楽天カードで可能な限りの支払いを行い、キャッシュレス生活を始めてみましょう。

日本でも少しずつ普及してきているキャッシュレス生活のメリットは次の3つです。

  • 使うたびにポイントが貯まる
  • 現金が必要なく支払いが簡単
  • 家計簿アプリでの管理が簡単

楽天カードは還元率が高いので、キャッシュレス生活を始めると驚くほどポイントが貯まっていきます。

ポイントカードを併用する

楽天カードと楽天ポイントカードを併用することで、ポイントを二重取りできます。

楽天ポイントカードでは、楽天カード分とは別に、加盟店での支払いで税抜100円ごとに1ポイントが貯まります。

リアル店舗でも楽天経済圏は広がっているので、積極的に活用していきましょう。
>>代表的な加盟店はこちら

楽天カードで貯めたポイントの使い方

楽天カードで貯めたポイントの使い方

楽天カードで貯めたポイントの効果的な使い方を紹介していきます。

ポイントは次の2種類に区分されています。

  • 通常ポイント
    楽天カードや楽天市場の利用で貯まる基本のポイントです。有効期限は最終利用から1年間です。
  • 期間限定ポイント
    主にSPUでのポイントアップ分で貯まるポイントです。有効期限は短期間に設定されています。

ぜひオススメしたいポイントの使い方をまとめたので、参考にしてみてください。

通常ポイントのお得な使い方

楽天カードで貯めた通常ポイントのオススメの使い方は次の通りです。

特にオススメなのが、毎月500ポイントだけ楽天証券のポイント投資に回して、SPUのポイント還元率を+1%上げる使い方です。

残りのポイントは、楽天カードの支払いやチャージ額アップキャンペーン時に楽天Edyに交換するとお得です。

期間限定ポイントのお得な使い方

楽天カードで貯めた期間限定ポイントのオススメの使い方は次の通りです。

楽天市場ではカード利用でポイント還元率を上げるのが一番お得なため、楽天市場以外の楽天サービスで使うのが基本となります。

楽天でんきや楽天モバイルの毎月の支払いにあてれば、有効期限が短い期間限定ポイントを無駄なく消化することができます。


まとめ

今回は楽天カードについて、ポイント還元率やお得なポイントの使い方を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 楽天カードは通常時のポイント還元率が1%以上のクレジットカードです
  • 楽天市場での使用時は、SPUにより最高16%まで還元率がアップします
  • 楽天サービスを活用し、楽天経済圏で生活することがポイントを貯めるコツです
  • 通常ポイントは、楽天証券やカード支払い、楽天Edyへの交換で使いましょう
  • 期間限定ポイントは、楽天市場以外の楽天サービスで使いましょう

楽天カードは、年会費無料にも関わらず高還元率でお得なクレジットカードです。
楽天経済圏での生活には欠かせないものなので、積極的に活用していきましょう。

以上、「楽天カードの還元率やポイント活用方法」でした。

関連記事

-MONEY, SAVING

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.