楽天証券の評判は?口コミやポイント投資のメリット/デメリットを解説

楽天証券の評判や口コミが気になる方へ

楽天証券がお得って聞いたけど、実際の評判はどうなの?
初めての投資だし、口コミやメリットから知りたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、楽天証券でポイント投資をしているブロガーです。

今回は、楽天証券の評判や口コミからメリット・デメリットを解説します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

楽天証券の評判と口コミ

楽天証券の評判と口コミ

楽天証券は、多くの口コミで高い評判を得ている楽天グループの証券サービスです。

結論から言うと、投資に興味があるけど少し不安もあるという初心者の方にも、自信を持ってオススメできる証券会社となります。

利用を検討している方向けに、実際の評判やユーザーの口コミをまとめてみました。

1. ポイント投資がお得

楽天証券のポイント投資が、簡単なのにお得という評判が多く挙がっています。

ポイント投資とは、投資初心者にも優しい次のような仕組みです。

  • 全額ポイント利用なら低リスク
  • 100ポイントから投資ができる
  • NISA枠の利用で全額非課税

楽天ポイントを有効活用することで、家計の負担なく低リスクで投資を始められるのは魅力的です。

2. SPU倍率アップが嬉しい

楽天証券はSPU対象のサービスなので、ポイント投資するだけで還元率+1%となります。

SPU倍率アップの条件は、次の2つです。

  • 500円分以上のポイント投資
  • スーパーポイントコースの設定

楽天市場で定期的に買い物する方であれば、投資だけが目的でなくても、ポイントが貯まるスピードを加速することができます。

3. 楽天経済圏が優秀すぎる!

楽天経済圏のポイント還元が優秀なので、楽天系列に生活を集約する人が増えています。

楽天系列に統一する最大の特徴として、楽天経済圏をフル活用することで、ポイント還元率を最大16%まで上げることができます。

例えば、口コミの評判が高い楽天サービスとしては、次のようなものがあります。

楽天経済圏のサービスは、使えば使うほどお得になっていくため、ぜひ活用する範囲を広げてみてはいかがでしょうか。

関連記事 楽天経済圏の詳細はこちら

楽天証券のメリット・デメリット

楽天証券のメリット・デメリット

楽天証券の評判や口コミを元に、実際のメリット・デメリットを解説していきます。

特徴を知った上で、自分に向いていると感じた方はぜひ口座を開設してみてください。

楽天証券のメリット

楽天証券のメリットを改めてまとめると、次の通りです。

  • ポイントで投資信託が買える
  • 最低100円から少額投資可能
  • SPUのポイント倍率が+1倍

特に楽天経済圏のユーザーは、ポイント投資を有効活用している人が多いようです。

全額ポイント投資であれば、ほとんどリスクがないと考えると、投資は少し不安という人でも挑戦できるのは嬉しいですよね。

楽天証券のデメリット

楽天証券のデメリットを強いて挙げるとすれば、期間限定ポイントが使えないことです。

残念ながら、使える楽天ポイントは通常ポイントのみであり、期間限定ポイントや他社から交換したポイントは利用できません。

期間限定ポイントは、楽天モバイル楽天でんきで使うのが鉄板なので、そちらでの活用を検討してみてください。

関連記事 楽天モバイルの詳細はこちら

関連記事 楽天でんきの詳細はこちら

楽天証券でポイント投資する方法

楽天証券でポイント投資する方法

楽天証券でポイント投資する方法を、初心者でもできるように説明します。

手順は誰でも簡単にできる3ステップです。

  1. 購入する投資信託を選ぶ
  2. ポイント利用額を決める
  3. 分配金コースを選んで注文

※以下の手順は、すでに楽天証券に登録済の方向けです。ポイント投資はかなりお得なので、ぜひこの機会に登録してみてください。

購入する投資信託を選ぶ

楽天証券のポイント投資で購入する投資信託を選びましょう。

投資信託とは、多くの投資家から集めた資金を1つのファンドにまとめて、投資のプロが運用する金融商品のことです。

何を買えばいいか迷ったら、S&P500に投資できる「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を買っておけばOKです。

関連記事 米国株投資信託の詳細はこちら

ポイント利用額を決める

楽天スーパーポイントコースを設定して、ポイント利用額を決めましょう。

楽天証券では100円から投資信託の購入が可能で、手持ちポイントから利用額を自由に設定することができます。

SPUの条件達成も考慮すると、500ポイント以上で購入できるとベストです。

分配金コースを選んで注文

購入時の分配金コースでは、「再投資型」を選択してください。

再投資型とは、決算時に支払われる分配金を受け取らずに、同じ投資信託の購入に充てる方法になります。

また、口座区分の選択では、利益の確定申告が不要な「特定口座」を選択してください。

まとめ

今回は楽天証券について、口コミの評判やメリット・デメリットを解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 楽天証券は、口コミで高い評判を得ている楽天グループの証券サービスです
  • 楽天ポイントを使用して、100円からポイント投資できることが特徴です
  • 月に500円以上ポイント投資すると、SPUのポイント還元率が+1%されます
  • デメリットは、期間限定ポイントは使えず、通常ポイントのみ使える点です
  • ポイント投資では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の購入がオススメです

楽天証券は、ポイント投資で楽天ポイントを現金化できる大変お得なサービスです。

証券口座の開設はもちろん完全無料なので、ぜひ利用してみてください。

楽天証券

以上、「楽天証券の評判や口コミからのメリット・デメリット」でした。

あわせて読みたい

-お役立ち情報

© 2020 かしわみち