AFFILIATE BLOG

アドセンス自動広告の設定方法を解説!収益を格段に上げるテクニック

:2019/02/27

アドセンスの収益をさらに増やしたい方へ

アドセンス自動広告を利用して収益をもっと増やしたい。
基本知識からおすすめの設定方法まで教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • アドセンス自動広告の基本を説明します
  • アドセンス自動広告の設定方法を解説します
  • 手動広告との併用で収益アップする方法を紹介します

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アドセンス自動広告の設定方法を解説します。

アドセンス自動広告の基本

アドセンス自動広告の基本

アドセンスの自動広告を設定して、収益が格段に増えたという声が多く聞こえてきます。

自動広告はその名の通り、Googleの判断により、ブログ内の最適な位置に広告を自動表示してくれる機能です。

自動広告の仕組み

自動広告の仕組みとしては、Googleの機械学習技術が最大限に活用されています。

GoogleのAIがページ構成やコンテンツを把握し、クリック率の実績から学習しながら、自動で最適な位置に広告を表示します。

これまではユーザー側がアドセンス広告の位置を試行錯誤していましたが、GoogleのAIが自動で最適化してくれる機能となります。

自動広告のメリット

自動広告を導入することで得られるメリットは、大きく次の2点です。

  • 広告設置の手間が不要
  • 収益性が圧倒的に上がる

簡単に収益を増やすことができるとは、アフィリエイターにとっては嬉しい限りです。

今まで手動でアドセンス広告を設置していた方もそのまま導入可能なので、まずはとにかく試してみるべきです。

アドセンス自動広告の設定方法

アドセンス自動広告の設定方法

アドセンスの自動広告は、とても簡単に設定することができます。

初期設定は5分もあれば完了しますので、そのやり方を確認してみましょう。

広告コードを設置する

自動広告用のアドセンスコードを<head>タグ内に貼り付けます。

アドセンスコードの取得方法は、次の通り。

アドセンスログイン→広告→自動広告→自動広告を設定

※2018年以降に新規登録した方であれば、登録審査時に自動広告用のコードが既に設置されています。

コピーした広告コードを、設置対象となるブログやサイトの<head>タグ内に貼ります。

header.phpの設定

WordPressの場合は、外観→テーマエディター→テーマファイル→header.phpです。

表示する広告タイプを選ぶ

自動広告で利用できる6種類の広告タイプから表示したいものを選択します。

  • テキスト広告とディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ
  • アンカー広告
  • モバイル全画面広告

各広告の詳細は、以下の通りです。

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告は、見出しと本文、URLから構成されるシンプルな広告です。
ディスプレイ広告は、画像バナーを用いた広告で、様々な形やサイズがあります。

最も基本の広告タイプで、有効が推奨です。

インフィード広告

インフィード広告

インフィード広告は、コンテンツデザインに自然な形で溶け込むように表示されるネイティブ広告です。

自動広告を利用する上で、効果の高い広告タイプなので迷わず有効にしておきましょう。

記事内広告

記事内広告

記事内広告は、本文中の段落間に自然な形で表示されるネイティブ広告です。

基本的には、有効にしておけばOKです。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

関連コンテンツは、通常の広告と内部リンクが一緒に表示されるネイティブ広告です。

関連記事はプラグインで表示している方もいるため、状況に応じて選択してください。

アンカー広告

アンカー広告

アンカー広告は、スマホ画面の上端または下端に固定表示される広告です。

こちらは不快に感じるユーザーも多いため、基本的には無効が推奨です。

モバイル全画面広告

モバイル全画面広告

全画面広告は、スマホ表示でページが読み込まれている間に全画面表示される広告です。

こちらもユーザーの利便性を下げるので、無効推奨です。

広告掲載率を調整する

自動広告を設定すると広告が多めに表示されるので、広告掲載率を調整しましょう。

効果が高い広告だけに絞ることで、収益を減らさずに、広告感を抑えることができます。

アドセンスログイン→広告→広告掲載率と選択し、推定値100%をキープできる範囲で、スライダーを動かして調整すればOKです。

手動広告との併用がベスト

手動広告との併用がベスト

収益性とユーザーの利便性を両立するためには、自動広告と手動広告を併用することがベストの選択となります。

自動広告だけに任せると収益は上がるものの見た目が無秩序になりがちなので、手動広告で要所は押さえておくイメージです。

手動広告の設置場所は優先された上で、効果的な空き場所に自動広告が追加されます。

広告ユニットの最適配置

広告ユニットの最適配置

最適なアドセンス広告ユニットの配置箇所は、上記の通りです。

ユーザーのクリック率が高いと見込まれる要所に、効果的な広告ユニットを配置した形となります。

各配置箇所ごとの役割など詳しく学びたい方は、以下の参考記事もご覧ください。

まとめ

今回はアドセンスの自動広告について、基本から効果的な設定方法までを解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 自動広告は、ブログ内の最適な位置に広告を自動表示してくれる機能です
  • GoogleのAIがページ構成やコンテンツを把握し、最適な位置を判断します
  • 自動広告のメリットは、手間がかからず収益が上がることです
  • アドセンス自動広告の設定は、簡単であり、5分もあれば完了します
  • 収益性と利便性を両立するために、自動広告と手動広告の併用がおすすめです

Googleアドセンスの自動広告は、AIに任せて自動で最適化できる機能です。
アフィリエイトASPも併用することで、さらに収益化を加速させることができます。

以上、「アドセンス自動広告の設定方法」でした。

関連記事

-AFFILIATE, BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.