AFFILIATE BLOG

アフィリエイトで失敗する原因は3つある【ミスを成功につなげる】

:2019/03/01

アフィリエイトで稼げないと落ち込む方へ

アフィリエイトを頑張ってるけど全然上手くいかない。
この失敗を生かして次は成功する方法を知りたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • アフィリエイトで失敗する3つの原因を説明します
  • 失敗を成功につなげる手順を解説します
  • 成功するために必要な行動を紹介します

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイトの失敗を成功につなげる手順を解説します。

アフィリエイトで失敗する3つの原因

アフィリエイトで失敗する3つの原因

アフィリエイトで失敗してしまう人によくある原因は大きく3つあります。

  • そもそも記事数が足りていない
  • 内容が読者ニーズとずれている
  • アフィリエイト広告の戦略ミス

それぞれの失敗原因が自身に当てはまるか考えながら、詳細を確認していきましょう。

そもそも記事数が足りていない

ターゲットとするジャンルで、最低でも30記事程度は必要となります。

同ジャンルの記事数が増えると、コンテンツが検索エンジンに評価され始め、検索経由のアクセスも増えていきます。

具体例として、株式投資ジャンルを狙うには、[株式投資 **]のような関連キーワードの記事をいくつか投稿していきます。

対策:ロングテールSEOを攻略

複合キーワードで構成されるロングテールキーワードを中心に記事を書いていくことが、競合も少ないのでおすすめです。

ビッグキーワードを狙うよりも、ロングテールキーワードを積み重ねた方が、全体のアクセス数は多くなることがほとんどです。

ロングテールキーワードの探し方

やり方は、関連キーワード取得ツールでロングテールキーワードを抽出して、コツコツと記事を増やしていくだけの簡単な作業です。

ロングテールSEOの詳細は、以下の記事にまとめています。

内容が読者ニーズとずれている

記事の内容が読者のニーズとずれていることも、よくある失敗の原因です。

Googleは検索ユーザーに有益な情報を検索結果の上位に表示しているので、ニーズを捉えていないとアクセスが集まりません。

記事では、自分が言いたいことばかりを書くのではなく、読者が知りたいことを発信するように心がけてみましょう。

対策:記事のペルソナを設定する

ペルソナと呼ばれる、記事のターゲットとするモデルユーザー像を設定し、読者ニーズを明確化することがポイントです。

記事を書く時は、ネタ起点ではなく検索キーワード起点で、検索ユーザーが知りたい情報をコンテンツ化していきます。

ペルソナ手法については次の記事で詳しく説明しているので、併せてご覧ください。

アフィリエイト広告の戦略ミス

読者をアフィリエイト広告へ誘導することに失敗していると、稼ぐことはできません。

記事のマネタイズ戦略を考え、アクセスを収益に変えていくことが、アフィリエイトで稼ぐための重要ポイントです。

例えば節約ジャンルなら、格安SIMやクレジットカードのアフィリエイト広告となりますが、効果的に使えていますか?

対策:マネタイズ戦略を練り直す

記事に1つ1つ意図したマネタイズ戦略を盛り込むことで、収益性は上げられます。

趣味ブログから派生したアフィリエイターは、マネタイズ戦略が弱い傾向にあるので、根本的な部分から見直してみましょう。

意識すべきマネタイズのポイントは、次の記事の情報を参考にしてみてください。

失敗を成功につなげる手順

失敗を成功につなげる手順

失敗から学び、次に活かしていくことが、成功へとつながります。

失敗を無駄にしないためにも、必ず実施するべき対策のサイクルを解説します。

ステップ1:現状を書き出す

失敗を直視して、現状を正しく認識するところから始めましょう。

アフィリエイトであれば、次のようなデータを確認することで、自分がどのような状態にあるのか客観的に把握できます。

アナリティクスとサーチコンソールの登録方法や使い方は、以下の記事にまとめています。


失敗している人の典型的な例としては、アクセス数が少なく、キーワード順位が低く、収益が発生していない状態だと思います。

ステップ2:原因を分析する

次に、現状から失敗の原因を特定します。

失敗には必ず原因があり、同じ失敗を繰り返さないためには、根本原因を正しく分析することがとても重要です。

なぜなぜ分析という根本原因の分析手法を使ってみましょう。

なぜアフィリエイトで失敗したのか?
→ブログのアクセスが少ないから
なぜブログのアクセスが少ないのか?
→ブログの記事数が足りないから
なぜブログの記事数が足りないのか?
→記事投稿を習慣化できていないから

このように、なぜ?なぜ?と事象を掘り下げていくことで、失敗の真因までたどり着くことができます。

ステップ1で書き出した全ての現状に対して、根本原因まで特定してみてください。

ステップ3:原因を改善する

失敗の根本原因が特定できたら、すぐに改善の行動に移ればOKです。

ここで大切なのは、後回しにすることなく、今この瞬間から行動を始めること。

すぐに改善を実施して、またステップ1からのサイクルを繰り返せるようになると、飛躍的に稼げるようになっていきます。

成功するために必要な行動

成功するために必要な行動

成功に失敗はつきものですが、今後少しでも成功確率を上げるために、2つのポイントを意識しておきましょう。

どちらもこの記事を読み終わったら、すぐに実践できる内容です。

成功者の真似から始めてみる

既に成功している人の真似から始める方法が、最も成功確率が高い選択です。

習い事などでも、自分よりスキルが高い人の真似から始めることが上達への近道です。

特にアフィリエイトの場合は、ネット上に成功事例が全て公開されているので、無料で様々なノウハウを学びとることができます。

Ubersuggestで分析する

Ubersuggestで分析する

Ubersuggestという無料分析サイトを用いれば、成功者のサイトがどの記事を収益の柱としているか把握することができます。

ターゲットとするジャンルで検索上位に表示されている人を分析すればOKです。

記事の書き方や狙うキーワード、アフィリエイト広告の使い方など、学ぶべきポイントがたくさん見つかるはずです。

失敗をバネに確実に継続する

一番重要なことは、失敗をきっかけに始めた行動を、確実に継続することです。

アフィリエイトは、継続すればするほど稼げるようになり、継続こそが成功の秘訣です。

アクセスが増え始めるまでの期間は、全く稼げず苦しいので、ブログ飯のような本を読んでモチベーションを上げるのも効果的です。

まとめ

今回はアフィリエイトの失敗について、その原因や対策方法を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • アフィリエイトで失敗してしまう原因として、大きく3つを紹介しました
  • ターゲットジャンルの記事が、最低でも30記事程度は必要となります
  • 自分が言いたいことではなく、読者が知りたいことを発信してみましょう
  • 記事のマネタイズ戦略を考え、アクセスを収益に変えることが重要です
  • 失敗から学び、次に活かしていく改善のサイクルを身に付けましょう

アフィリエイトで稼ぐために必要な情報を体系的に詳しくまとめました。
基本から応用までを段階的に習得できるので、下記よりぜひご覧ください。

アフィリエイトを成功に導くジャーニーマップ-月10万を稼ぐ方法論

アフィリエイトで稼ぎたいと考えている方向けのまとめ記事です。 「これからアフィリエイトを始める」という初心者から「アフィ ...

続きを見る

以上、「アフィリエイトの失敗を成功につなげる手順」でした。

関連記事

-AFFILIATE, BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.