BLOG SEO

ブログ記事でペルソナ設定する方法~検索ユーザーの意図を盛り込む~

:2018/12/03

ブログ記事のペルソナを設定したい方へ

記事のターゲットを明確に定められていない。
検索ユーザーの意図に答える記事を書きたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、ブログSEO歴10年のブロガーです。

今回は、記事に検索ユーザーの意図を盛り込むペルソナ設定の方法を解説します。

ブログ記事のペルソナについて

ブログ記事のペルソナについて

ペルソナとは、ブログ記事のターゲットとするモデルユーザー像のことを意味します。

記事のターゲット層が定まっていない状態では、SEOで重要となる読者ニーズに応える情報を書くことが難しくなります。

そこで、ペルソナを設定して具体的なターゲット像をイメージすることで、記事に書くべき内容を明確にすることができます。

読者視点に絞ることが重要

ブログでは、自分の言いたいことではなく、読者の知りたいことを書くことが重要です。

その理由は、ウェブ検索を支配するGoogleが次のような方針を掲げているためです。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

出典:Google が掲げる 10 の事実

読者の役に立つコンテンツは、検索エンジンに高く評価されて検索結果の上位に表示されるので、アクセスアップにつながります。

具体的イメージがポイント

ペルソナを設定する際は、自分が共感できる具体的イメージを作ることがポイントです。

ブログ記事のペルソナとして、身近にいる人や過去の自分をイメージしてみると、読者の気持ちを考えやすいです。

例えば、How to記事を書く場合は、初心者で知識が少なかった頃の自分をイメージすれば、読者目線の記事を書くことができます。

ペルソナを設定する3ステップ

ペルソナを設定する3ステップ

ブログ記事におけるペルソナを設定する手順は、次の3ステップとなります。

  1. キーワードを選定する
  2. 検索意図を明確化する
  3. 知りたい情報を想像する

それぞれの手順のやり方を、具体的に確認していきましょう。

キーワードを選定する

検索キーワードの選定

まずは、記事のターゲットとするキーワードを決めることが、スタート地点となります。

キーワードを起点にする理由は、ユーザーの検索意図が含まれているので、ブログ記事の中心となる要素であるからです。

キーワードの選び方

キーワードの選び方

狙いのキーワードを選ぶには、関連キーワード取得ツールを利用します。
>>related-keyword

ブログに関連する記事を書く場合は、[ブログ おすすめ] [ブログ 始め方]などが、キーワード候補となります。

キーワード選定の方法をより詳しく理解するためには、以下の参考記事もご覧ください。

検索意図を明確化する

出典:Think with Google

選定したキーワードの背景に存在するペルソナの検索意図を明らかにします。

一般的に、キーワードに含まれる検索意図は、次の4種類に分類されます。

  • Knowクエリ(知りたい)
    [台風 進路] [プロ野球 日程]
  • Goクエリ(行きたい)
    [ハワイ 観光地] [渋谷 カフェ]
  • Doクエリ(やりたい)
    [退職 手順] [ブログ 始め方]
  • Buyクエリ(買いたい)
    [PC おすすめ] [格安SIM 比較]

検索意図を明確化することで、何の情報を求めて検索しているのかを把握できます。

知りたい情報を想像する

読者をイメージする

選定したキーワードの検索意図を元に、ペルソナの知りたい情報まで落とし込みます。

このフェーズでは、ペルソナの期待に沿った情報を提供することで、大きな満足感を感じてもらうことを目標とします。

検索意図への答えを考える

ペルソナの検索意図に対して、解決策となる答えを考えてみることが最も基本です。

冒頭で紹介した通り、身近にいる人や過去の自分をイメージして考えるのが効果的です。

具体例は、次の通りとなります。

[ブログ 始め方] Knowクエリ
>ブログを始める方法を知りたい初心者
>難しい手順はわからないので、画像付きでわかりやすい説明だと嬉しい

このように、ペルソナがどんな気持ちで検索しているかまで想像することで、読者に寄り添ったコンテンツを作成できます。

次に知りたい情報を考える

ペルソナが求めている情報に加えて、次に知りたくなるような情報を考えてみましょう。

検索意図への答えを中心に、ペルソナが必要な情報を派生的に考えることがポイントです。

具体例は、次の通りとなります。

  • 表面ニーズ
    ブログを始める方法を知りたい
  • 潜在ニーズ
    ブログで稼ぐ方法を知りたい
    アクセスアップの方法を知りたい

表面的なニーズから一歩踏み込んだ潜在ニーズまで答えるコンテンツが、読者に大きな満足感を与える良質な記事となります。

ペルソナから記事を書く方法

ペルソナから記事を作る方法

設定したペルソナを活用して、実際に記事を書く方法を紹介していきます。

ペルソナが明確になっていると、Googleが推奨するユーザーに焦点を絞ったコンテンツを作成することができます。

見出しと本文に落とし込む

分析したペルソナが知りたい情報を、そのまま見出しと本文に落とし込みます。

具体的には、以下の手順で記事の見出しと本文に反映していけばOKです。

ペルソナ設定から見出しを作る

ペルソナが知りたい情報が見出しになる

ペルソナが知りたい情報を箇条書きにすることで、記事の見出しが完成します。

見出し作成のポイントとして、検索意図に対する答えを最初の見出しに書くように、記事を構成してください。

読者は思っている以上にせっかちなので、記事冒頭に求める情報がないと、読み進めることなく離脱してしまいます。

本文をPRE構造でライティング

PRE構造で本文を構成する

ペルソナが知りたい情報を意識しつつ、PRE構造を用いて本文を執筆していきます。

PRE構造とはP:結論、R:理由、E:事例を意味し、各見出しごとに枠組みに当てはめて書くだけで、立派な論理展開が完成します。

記事ごとにペルソナを設定して書く方法の詳細は、以下の書籍でも解説されています。

分析&記事リライト

記事を書いたら、検索順位を分析し、ペルソナ設定の答え合わせを行う必要があります。

検索順位チェックツールGRCを用いて分析することで、設定したペルソナが、実際のニーズと合っているのか確認できます。

検索順位分析とリライトの方法については、以下の参考記事もご覧ください。

まとめ

今回は検索意図を記事に盛り込むペルソナ設定の方法から、活用方法を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • ペルソナとは、ブログ記事のターゲットとするモデルユーザー像のことです
  • 読者の知りたいことを提供するために、ペルソナの設定が必要となります
  • 手順は、キーワード選定、検索意図の明確化、知りたい情報の想像です
  • ペルソナが知りたい情報から、記事の見出しや本文を作成しましょう
  • キーワードの検索順位を分析し、答え合わせを行ってみてください

ペルソナを設定する方法がわかったら、実際に記事を書いてみましょう。

ブログの収益化という視点も持っておくと、今後大きく役に立ちます。

ブログを収益化するやり方を解説!【初心者向けにわかりやすく紹介】

ブログを収益化するやり方を知りたい方へ ブログを収益化してネットで副収入を稼いでみたい。 実際のやり方を初心者でもわかる ...

続きを見る

以上、「ブログ記事でペルソナを設定する方法」でした。

関連記事

-BLOG, SEO

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.