アフィリエイト商材の選び方を解説【稼ぎやすい広告案件を探すコツ】

アフィリエイト商材の選び方を知りたい方へ

アフィリエイトの商材選びで迷ってしまっている。
失敗しないためにも、稼げる広告の選び方を学びたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴11年のブロガーです。

今回は、アフィリエイトで稼ぎやすい商材の選び方を解説します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

アフィリエイト商材の選び方

アフィリエイト商材の選び方

アフィリエイトでは、どの商材を売るかによって稼ぎやすさが大きく変わってきます。

稼ぎやすいアフィリエイト商材を選ぶには、以下の3点を意識して探せばOKです。

  • 報酬単価が高い
  • 知名度が高い
  • LPが見やすい

それぞれの選び方を確認していきましょう。

1. 報酬単価が高い

1つ目のポイントとして、報酬単価が高いアフィリエイト商材を選びましょう。

当たり前ですが、アフィリエイト商材の報酬単価が高いほど効率が良いです。月に10万円稼ぐ目標を立てた場合の比較は、次の通り。

  • 報酬単価2,000円の商材
    →月に50件売れば10万円
  • 報酬単価500円の商材
    →月に200件売れば10万円

また実際には、アフィリエイト商材の報酬単価が2,000円であっても500円であっても、1件売るための労力はあまり変わりません。

2. 知名度が高い

2つ目のポイントとして、できるだけ知名度が高いアフィリエイト商材を選ぶべきです。

知名度が高いアフィリエイト商材は、ユーザーから信頼されやすいので、少ない労力で売れやすい傾向にあります。

例えば通販サイトであれば、多くの人が既にアカウントを持っているAmazon楽天市場からが圧倒的に売れやすいです。

3. LPが見やすい

3つ目のポイントとして、LPが見やすいアフィリエイト商材であることが重要です。

LP(ランディングページ)とは、アフィリエイトリンクをクリックした際に表示されるページのことで、成約率に関係してきます。

最近では、スマホから購入や申し込みをするユーザーが多いので、LPがスマホ表示にも最適化されているかを確認しましょう。

商材選びで迷ったら…

商材選びで迷ったら、他のアフィリエイターが紹介する商材を真似すればOKです。

多くのアフィリエイターが紹介しているということは、稼ぎやすい商材・売れやすい商材であることを意味します。

アフィリエイト商材のおすすめ例

アフィリエイト商材のおすすめ例

続いて、アフィリエイト商材の選び方に基づいた具体的なおすすめ例を紹介します。

実際に僕が知っている分野のアフィリエイト商材だけなので、あくまでも一例となりますが、選ぶ際の参考にしてみてください。

また、詳しい条件については紹介できないので、提携可能なASPで確認をお願いします。

動画配信サービス

動画配信サービス

動画配信サービスでは、Amazonプライムビデオがおすすめのアフィリエイト商材です。
>>Amazonプライムビデオ公式サイト

30日間の無料体験期間があるので、申し込みのハードルが非常に低く売れやすいです。動画以外の特典もあり、訴求もしやすいです。

動画配信サービスは、スマホや高速回線の普及に伴い、今後さらなる人気が期待できます。

レンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバーでは、エックスサーバーがおすすめのアフィリエイト商材です 。
>>エックスサーバー公式サイト

国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、知名度や実績を押し出した訴求が効果的です。さらに、報酬単価が非常に高いです。

副業解禁という世の中の流れでアフィリエイトへの注目が集まっているので、ブログ用のサーバーとして簡単に紹介できます。

提携できるASP

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードでは、楽天カードがおすすめのアフィリエイト商材です。
>>楽天カード公式サイト

テレビCMでの宣伝による圧倒的な知名度があるので、クレジットカードを申し込む上での心理的なハードルが低いことが特徴です。

また、楽天ポイントの還元がセールストーク抜きにしてお得であり、学生から社会人までの幅広い年齢層にオススメできます。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーでは、ウェルスナビがおすすめのアフィリエイト商材です。
>>ウェルスナビ公式サイト

ロボアドでの預かり資産・運用者数No.1であり、実績をベースにした訴求が簡単です。また、申し込み自体は完全無料になります。

老後2,000万円問題を始めとして資産運用への注目が高まっているため、初心者向けの投資として紹介してみましょう。

転職エージェント

転職エージェント

転職エージェントでは、リクルートエージェントがおすすめのアフィリエイト商材です。
>>リクルートエージェント公式サイト

転職業界でNo.1の求人数を誇り、言わずと知れたリクルートグループのサービスなので、安心と信頼感が抜群と言えます。

終身雇用の崩壊に伴い転職需要は高く、様々なアプローチで訴求できる商材となります。

アフィリエイト商材の売り方

アフィリエイト商材の売り方

ここからは、アフィリエイト商材の売り方のポイントを解説していきます。

基本的に、次の2つの戦略でアフィリエイト商材を紹介する記事を書いていけばOKです。

  • 商標キーワードを狙う
  • 一般キーワードを狙う

それぞれのポイントを確認しましょう。

商標キーワードを狙う

まずは、商標名をそのままキーワードにした商標キーワードから狙うのがオススメです。

商標キーワードは成約までの距離が近く、少しの後押しで売れることが特徴です。検索意図が明確なので、記事も書きやすいです。

商材を売るためには、ユーザーが購入前に検索しそうなキーワードを考えてみましょう。

商標キーワードの具体例

  • [○○ 評判]
  • [○○ 口コミ]
  • [○○ デメリット]

一般キーワードを狙う

次に、ジャンルや悩みをキーワードにした一般キーワードを狙っていきましょう。

一般キーワードは、多くのアクセスを集められることが特徴です。一方で、ユーザーの購買意欲は低いので、工夫が必要になります。

例えば、以下のようなキーワードを中心に購入への導線を設計してみてください。

一般キーワードの具体例

  • [○○ ランキング]
  • [○○ おすすめ]
  • [○○ 比較]

SEOキーワードの探し方

SEOキーワードを探す際は、キーワード取得ツールを活用すると見つけやすいです。

商標名やジャンル名を入力すると、関連キーワードを網羅的に抽出できます。

キーワード選定については、関連記事で詳しく説明してますので、併せてご覧ください。

関連記事 キーワード選定の詳細はこちら

\スマホで手軽に米国株/
初心者でもカンタン
アプリで少額から投資ができる

One Tap BUY

※口座開設は完全無料で、維持費用もかかりません。

まとめ

今回はアフィリエイト商材について、選び方のポイントやおすすめ例を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 報酬単価が高いアフィリエイト商材ほど、稼ぐ効率が良いのでおすすめです
  • 知名度が高いアフィリエイト商材ほど、信頼されやすく、売れやすいです
  • LPが見やすいアフィリエイト商材は、行動しやすく、成約率が高くなります
  • 「動画配信サービス」「レンタルサーバー」などのおすすめ商材を紹介しました
  • 商標キーワードと一般キーワードを狙って、商材を売る記事を書きましょう

記事を読んで、稼ぐ中心に据えるアフィリエイト商材を選ぶことができたと思います。

アフィリエイト商材を活用する次のステップとして、広告の貼り方を学びましょう。

アフィリエイト広告の貼り方-クリック率アップに効果的な方法を解説

続きを見る

以上、「アフィリエイトで稼ぎやすい商材の選び方」でした。

あわせて読みたい

-アフィリエイト

© 2020 かしわみち