【2021年】BIIB:バイオジェンの株価・配当金の推移と銘柄分析

BIIBの株価・配当金データを知りたい方へ

BIIBの株価・配当金について、詳しく知りたい。
最新データやこれまでの分析データを参考にしたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、米国株投資歴6年のブロガーです。

今回は、【BIIB】バイオジェンの株価・配当金の推移や銘柄分析を紹介します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

@kashiwamichi3

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
著者情報の詳細もご確認ください。

【BIIB】バイオジェンの株価データ

バイオジェン(BIIB)の直近の株価は、以下の通りとなっています。

株価 $329.17
前日比 $-5.01(-1.5%)
年間高値 $404.25
年間安値 $239.5

株価データは、米国株式市場が終了した後の毎日12時以降に更新しています。

BIIBの株価の変動をチャートで詳しく確認していきましょう。

株価チャート

バイオジェン(BIIB)の株価チャートは、上記の通りです。

株価を長期的に見ると、好調な推移から停滞局面が始まったチャートとなっています。

S&P500との比較

バイオジェン(BIIB)の直近5年間の株価上昇率をS&P500と比較しました。

S&P500をアンダーパフォームしていることがわかります。

【BIIB】バイオジェンの配当金データ

バイオジェン(BIIB)の配当金に関するデータは、以下の通りです。

配当利回り 0%
年間配当額 $0
配当支払い月
連続増配年数

バイオジェン(BIIB)は、現時点で配当金を支払っていない無配銘柄です。

そのため、株価の上昇分がそのままトータルリターンとなります。

配当利回りの推移

バイオジェン(BIIB)は無配銘柄のため、配当利回りのデータはありません。

四半期配当の推移

バイオジェン(BIIB)は無配銘柄のため、四半期配当のデータはありません。

増配率の推移

バイオジェン(BIIB)は無配銘柄のため、増配率のデータはありません。

【BIIB】バイオジェンの銘柄分析

ここからは、バイオジェン(BIIB)のビジネスについて分析をしていきます。

セクター ヘルスケア
S&P格付 A-
採用指数 S&P500

BIIBは、ヘルスケアセクターに所属する大型銘柄となります。

自社環境」「競合環境」「市場環境」という3つの観点でビジネスを確認しましょう。

BIIBの自社環境

バイオジェン(BIIB)の主力の商品・サービスは以下の通りです。

  • バイオ医薬品
    アボネックス、テクフィデラ、ベネパリ

BIIBは、米国のバイオ医薬品メーカーです。多発性硬化症(MS)の治療薬のアボネックステクフィデラが主力製品となります。

他社の特許が切れたバイオ後発医薬品(バイオシミラー)の開発にも取り組み、関節リウマチ治療薬のベネパリを発売しています。

バイオジェンの多発性硬化症治療薬のポートフォリオ引用元:バイオジェン IR

BIIBの業績推移

BIIBの競合環境

バイオジェン(BIIB)の競合企業としては、次のような3社が挙げられます。

多発性硬化症の治療薬ではファイザーと、関節リウマチ治療薬ではアッヴィやアムジェンと競合しています。

製薬会社の売上高ランキングでは、バイオジェンは世界21位のポジションです。

製薬会社の売上高ランキング

引用元:Answer News

BIIBの市場環境

医薬品分野の市場環境は、以下のような状況となっています。

  • 医薬品市場は、先進国の高齢化などが牽引して需要拡大
  • 医薬品市場の中でバイオ医薬品が占める割合も増加傾向
  • 医薬品市場の規模が最も大きいのは北米

先進国では高齢化や医療の高度化が進み、新興国では所得水準上昇により医療支出が増加し、医療市場は拡大する見込みです。

その中で、バイオ医薬品の売上高も増加傾向で、医薬品全体に占める割合が上がっています。

世界のバイオ医薬品市場の推移

引用元:医薬産業政策研究所

まとめ

今回は【BIIB】バイオジェンの株価・配当金や銘柄分析を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • BIIBの株価は停滞していますが、S&P500を大きくアウトパフォームしています
  • BIIBは無配銘柄で、株価の上昇分がそのままトータルリターンです
  • BIIBは、米国のバイオ医薬品メーカーで、多発性硬化症の治療薬が主力製品です
  • 製薬会社の売上高ランキングでは、世界21位のポジションとなります
  • 医薬品市場は、先進国の高齢化などが牽引して需要拡大が続く見通しです

BIIB以外にも、高配当銘柄情報を提供してくれるオックスフォードインカムレターの無料メルマガも活用してみましょう。

また、米国株投資を効率化したい方は、米国株アプリを活用してみるのがおすすめです。

以上、「【BIIB】バイオジェンの株価・配当金の推移や銘柄分析」でした。

米国株投資のノウハウを無料公開中

当サイトでは、米国株投資をレベルアップさせる知識やノウハウを無料公開しています。

米国株の初心者から中級者までに役立つ内容を紹介しているので、米国株を学んで行きたい方は、ぜひ活用してみてください。

-米国株投資
-