【CVS】CVSヘルスの株価・配当金の推移と銘柄分析

CVSの株価・配当金データを知りたい方へ

CVSの株価・配当金について、詳しく知りたい。
最新データやこれまでの分析データを参考にしたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、米国株投資歴5年のブロガーです。

今回は、【CVS】CVSヘルスの株価・配当金の推移や銘柄分析を紹介します。

【CVS】CVSヘルスの株価データ

CVSヘルス(CVS)の直近の株価は、以下の通りとなっています。

株価$65.57
前日比$-0.99(-1.49%)
年間高値$75.83
年間安値$52.72

株価データは、米国株式市場が終了した後の毎日12時以降に更新しています。

CVSの株価の変動をチャートで詳しく確認していきましょう。

株価チャート

CVSヘルス(CVS)の株価チャートは、上記の通りです。

株価を長期的に見ると、好調な推移から停滞局面が始まったチャートとなっています。

S&P500との比較

CVSヘルス(CVS)の直近5年間の株価上昇率をS&P500と比較しました。

S&P500をアンダーパフォームしていることがわかります。

【CVS】CVSヘルスの配当金データ

CVSヘルス(CVS)の配当金に関するデータは、以下の通りです。

配当利回り3.05%
年間配当額$2
配当支払い月2, 5, 8, 11月
連続増配年数0年

米国株では、四半期ごとに年4回の配当金が支払われるのが一般的となっています。

配当利回りや四半期配当の推移をグラフでさらに詳しく確認していきましょう。

配当利回りの推移

CVSヘルス(CVS)の配当利回りの推移は、上記の通りです。

株価が低迷していて、配当利回りが上昇していることが確認できます。

四半期配当の推移

CVSヘルス(CVS)の四半期配当の推移は、上記の通りです。

配当金の増配は止まっていて、2017年以降は横ばいが続いています。

増配率の推移

CVSヘルス(CVS)の増配率の推移は、上記の通りです。

増配率は年ごとにバラツキがあり、安定していないことがわかります。

【CVS】CVSヘルスの銘柄分析

ここからは、CVSヘルス(CVS)のビジネスについて分析をしていきます。

セクターヘルスケア
S&P格付BBB
採用指数S&P500

CVSは、ヘルスケアセクターに所属する大型銘柄となります。

自社環境」「競合環境」「市場環境」という3つの観点でビジネスを確認しましょう。

CVSの自社環境

CVSヘルス(CVS)の主力の商品・サービスは以下の通りです。

  • 薬局チェーン
    CVSファーマシー
  • 薬剤給付管理(PBM)
    CVSケアマーク
  • 医療保険
    PPO、HMO、EPO、POS

CVSは、米国最大の薬局チェーンです。薬局・PBM・医療保険の垂直統合を進め、総合ヘルスケア企業としての地位を築きました。

事業領域はM&Aで拡大していて、PBMはケアマークから2007年に買収し、医療保険はエトナから2018年に買収しました。

CVSの業績推移

CVSの競合環境

CVSヘルス(CVS)の競合企業としては、次のような3社が挙げられます。

CVSヘルスは、多くの買収で成功した企業です。2015年には小売大手ターゲットの薬局部門を買収し、1,600店舗を増設しました。

薬局チェーンの売上高ランキングでは、CVSヘルスは米国1位のポジションとなります。

米国の薬局チェーンの争い出典:Pharmacy Times

薬局チェーンのシェアランキング出典:DRUG CHANNNELS

CVSの市場環境

薬局・PBM・医療保険などヘルスケア分野の市場環境は、以下のような状況となっています。

  • 米国の医療需要は増加の一方で、薬局・PBM市場も拡大
  • 米国には国民皆保険がなく、民間医療保険の需要があり

米国の人口増加や高齢化により医療需要は増加中で、薬局・PBM市場は拡大の一方です。

また、米国には政府による国民皆保険がなく成立の可能性も低いため、今後も民間の医療保険会社への依存は続くと考えられます。

出典:日本医療機器開発機構

まとめ

今回は【CVS】CVSヘルスの株価・配当金や銘柄分析を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • CVSの株価は停滞していて、S&P500をアンダーパフォームしています
  • 配当金の増配は2017年に止まっていて、配当利回り3%付近の水準です
  • CVSは、米国最大の薬局チェーンで、PBM・医療保険も手がけています
  • 薬局チェーンの売上高ランキングでは、米国1位のポジションとなります
  • 米国の医療需要は増加の一方で、ヘルスケア市場も拡大していく見込みです

CVSの株式は、米国株に対応した証券口座を持っていれば、簡単に購入可能です。

米国株の銘柄情報や市場情報をタイムリーに仕入れたいという方は、モトリーフールのメールマガジンも活用してみてください。

以上、「【CVS】CVSヘルスの株価・配当金の推移や銘柄分析」でした。

米国株の値上がり銘柄・値下がり銘柄ランキング

米国株の配当利回りランキング【高配当&連続増配】

米国株のおすすめ銘柄まとめ【株価・配当金の推移と事業内容を紹介】

あわせて読みたい

-US-STOCK
-

© 2020 かしわみち

モトリーフールでは、米国株の最新情報を入手可能!
詳細はこちら
モトリーフールでは、米国株の最新情報を入手可能!
詳細はこちら