MONEY US-STOCK

米国株のニュースを押さえよう!投資力を上げるための情報源とは?

:2019/06/02

米国株ニュースで投資情報を収集したい方へ

米国株ニュースを探しているけど英語はよくわからない。
米国株投資に役立つ情報を日本語で簡単に集めたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、米国株投資歴4年のブロガーです。

今回は、米国株ニュースで押さえるべき情報源を紹介します。

米国株ニュースで押さえるべき情報源

米国株ニュースで押さえるべき情報源

マーケットの動きや企業活動の動向など、株価に影響を与える経済ニュースを把握することは、株式投資の基本となります。

米国株投資家が、日常的に押さえておくべき米国株ニュースの情報源を3つ紹介します。

ウォールストリートジャーナル

ウォールストリート・ジャーナル

ウォールストリートジャーナルは、アメリカで発行されている世界最大の経済新聞です。

特に、金融専門誌であるバロンズは、経済動向や注目銘柄の分析情報が専門的にまとめられていて、投資家には必読とされています。

日経新聞のように有料のニュースコンテンツですが、格安でお試し購読できるキャンペーンが実施されているので、確認ください。
>>ウォール・ストリート・ジャーナル

ブルームバーグ

ブルームバーグ

ブルームバーグは、金融や経済の情報に特化している世界最大のニュースメディアです。

米国株投資で必要となる世界経済、金融市場に関するニュースを1つのサイトで網羅的にまとめて配信しています。

株式指数や外国為替などのマーケット情報をリアルタイムに把握することもできます。
>>ブルームバーグ

ロイター通信

ロイター通信

ロイター通信は、金融マーケット情報の速報性を強みとするイギリス発祥の通信社です。

金融アナリストによる経済コラムが充実していて、プロの視点を参考にしながら米国株の動向を探ることもできます。

米国株投資を優位に進めるためにも、ニュースを早く知れる通信社を活用しましょう。
>>ロイター通信

番外編:米国会社四季報

米国会社四季報は、米国株の情報が網羅的にまとめられた投資家のバイブルです。

米国会社四季報の優れているポイントは、わずか数行に企業の現状から展望までが端的にまとめられている点です。

ニュースとは速報性という観点で少し異なりますが、中長期的な動向はこれでOKです。

米国会社四季報2019年秋冬号 2019年 10/16 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊

米国会社四季報2019年秋冬号 2019年 10/16 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊

3,300円(11/17 17:14時点)
発売日: 2019/10/07
Amazonの情報を掲載しています

米国株ニュースと株価の関係性

米国株ニュースと株価の関係

米国株に関連するニュースが発表されると、すぐに株価へと反映されていきます。

その理由は、多くの人々がニュースを投資判断の材料としているためで、そのような側面からも日常的なチェックが欠かせません。

株価に影響を及ぼすニュースは、大きく3つのジャンルに分類できます。

  • 企業業績
  • 政治・経済の動き
  • 国際情勢や天災

それぞれのニュースがどのように影響を与えていくかを理解しておきましょう。

企業業績

企業の業績に関するニュースは、株価を決める最大の要因になります。

未来の企業業績に対する期待感を織り込んだものが株価なので、投資家の予想に対して上振れするか下振れするかがポイントです。

  • 決算が予想を上回った/下回った
  • 目標株価の引き上げ/引き下げ
  • 配当金の増配/減配

良いニュースが発表されたとしても、既に株価には織り込み済みで株価が上がらないということもよく起こるので注意が必要です。

政治・経済の動き

米国株の株価を左右するさらに大きな要因として、政治・経済の動きが挙げられます。

現在の経済状況を数値化した経済指標の発表は、特定銘柄だけではなく株式市場全体に影響を及ぼすことが特徴です。

例えば上記の経済指標は、その数値から今後の展望が把握できる重要な判断材料で株価に大きな影響を与えるので、将来を予測するためにもぜひ押さえておきましょう。

国際情勢や天災

現代のグローバル経済では、世界各国の様々な情勢の変化が株価に結びついています。

特に、米国株は世界中の投資家が売買しているので、世界の中心のマーケットです。

例えば、2018年から問題になっている米国と中国間の貿易摩擦は、世界中の株価を巻き込んで大きな影響を与えています。

ニュース以外でもオススメの情報源

ニュース以外でもオススメの情報源

ニュースメディア以外でも、米国株投資に役立つオススメの情報源を紹介していきます。

最終的には、投資判断を支える情報の1つとして活用できるとベストです。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスは、投資やマネーに関する情報を提供する金融総合サイトです。

株式指数やニュースはもちろんのこと、個別の企業情報まで詳しく記載されているので、銘柄選定の際などには非常に重宝します。

定番サイトですが、多様なコンテンツが揃っているので、活用していきましょう。
>>Yahoo!ファイナンス米国株

米国株ブログ村

米国株ブログ村

米国株ブログ村は、個人投資家のブログをランキング形式でまとめているサイトです。

個人ブログはニュースメディアと比べると、信頼性や公共性には欠けますが、エンタメ要素が強く楽しく読めることが特徴です。

人気上位ブロガーの記事は、投資関連情報の質も高いので、ぜひ確認してみてください。
>>米国株ブログ村

Twitter

Twitterで配信される情報も、米国株投資に役立つ情報源です。

短文の投稿に特化したTwitterは、情報のリアルタイム性・流通性が非常に高く、ニュースと同じく情報収集には欠かせません。

米国株関連で注目度の高いTwitterアカウントを紹介しておきます。

上記アカウントは、銘柄分析や決算情報を客観的にまとめているのでオススメです。

まとめ

今回は米国株のニュースについて、おすすめの情報源や株価への影響を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 株価に影響を与える経済ニュースを把握することは、株式投資の基本です
  • WSJ、ブルームバーグ、ロイター通信などのニュースメディアを紹介しました
  • 米国株に関連するニュースが発表されると、すぐに株価に反映されます
  • 株価の変動要因は、企業業績、政治経済の動き、世界情勢などが挙げられます
  • ニュースメディア以外にも様々な情報源を活用して、投資判断をしてください

米国株ニュースでの情報収集は、日常的に習慣づけることが大切なポイントです。

まずは、ウォールストリートジャーナルのお試し購読から感覚を掴めばOKと思います。

以上、「米国株ニュースで押さえるべき情報源」でした。

関連記事

-MONEY, US-STOCK

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.