アフィリエイトの種類を徹底比較【稼ぎやすい手法を見つけよう】

アフィリエイトの種類を比較したい方へ

アフィリエイトの稼ぎ方には、どんな種類があるの?
自分でも稼ぎそうな手法を比較して探してみたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイトの種類とそれぞれの特徴を比較して解説します。

【メディアで比較】アフィリエイトの種類

【メディア別】アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類は、広告を掲載するメディアによって、次のように分類されます。

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

どの手法も広告を掲載して収益を上げるという仕組みは同じですが、利用するメディアによって性質が少し異なってきます。

それぞれのメディアの特徴を比較しながら、確認していきましょう。

1. ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、更新型のブログ運営で雑誌を創り上げるような形式です。

好きなことを発信しながら途中で方向転換もできるので、アフィリエイト初心者の方にオススメの手法となります。

ブログを作成するには、WordPressはてなブログを利用します。

2. サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、完結型のサイト運営で専門書を創り上げるような形式です。

公開当初からある程度完成された構成が必要となり、どちらかといえばアフィリエイト中級者以上向けの手法と言えます。

サイトを作成するには、WordPressペライチがオススメです。

3. YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトは、動画を投稿してTVチャンネルを創り上げるような形式です。

動画に表示される広告をクリックしてもらうと稼げるというシステムで、再生数×0.1円くらいの収入が目安と言われています。

YouTubeを収益化するには、チャンネル登録者数1,000人以上・動画再生時間4,000時間以上の条件を満たす必要があります。

【商材で比較】アフィリエイトの種類

【商材別】アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類は、メディアに掲載する商材によっても、次の通り分類できます。

  • ASP広告
  • 物販広告
  • アドセンス広告

ASP広告>物販広告>アドセンス広告の順に収益発生の難易度が高く、難しい順に広告単価も高くなっています。

各商材の特徴を比較解説していきます。

4. ASP広告

ASP広告は、広告主が宣伝する商品やサービスを販売する成果報酬型の商材です。

成果報酬型の広告は、案件の種類にもよりますが報酬単価が高めです。1件あたり数百〜数千円の案件まであります。

ASP広告を利用するには、A8.netもしもアフィリエイトに無料会員登録すればOKです。

関連記事 アフィリエイトのおすすめASPはこちら

5. 物販広告

物販広告は、Amazonや楽天で売られている商品を販売する成果報酬型の商材です。

1件あたりの報酬は商品単価の数%ほどですが、通販サイトで気軽に購入できることから、報酬が発生しやすいことが特徴です。

物販広告を貼るには、Amazonアソシエイトバリューコマースとの提携が必要です。

今日からはじめて、月10万円稼ぐ アフィリエイトブログ入門講座

今日からはじめて、月10万円稼ぐ アフィリエイトブログ入門講座

鈴木 太郎, 染谷 昌利
1,738円(04/07 14:03時点)
発売日: 2019/11/22
Amazonの情報を掲載しています

6. アドセンス広告

アドセンス広告は、ページに合った広告が自動で表示されるクリック報酬型の商材です。

1クリックあたり20〜50円ほどの報酬をもらうことができ、基本的にはメディアのアクセス数に比例して収入も増えていきます。

アドセンス広告を掲載するには、サイトやブログを申請してGoogleによる審査に合格しなければなりません。

関連記事 アドセンスの登録方法はこちら

【集客で比較】アフィリエイトの種類

【集客方法別】アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類を集客方法によって分類すると、以下の通りです。

  • SEOによる集客
  • SNSによる集客
  • PPCによる集客
  • トレンドによる集客

これらは、メディアや商材と掛け合わせて使います。例えば、ブログ×ASP広告×SEOによる集客といった感じです。

集客方法についても、1つずつ比較して確認していきましょう。

7. SEOによる集客

SEOによって検索結果での上位表示を狙い、確実にアクセスを集める方式です。

一時的な流行に左右されないロングテールキーワードで検索上位に表示し、長期的に安定したアクセスを獲得します。

アフィリエイトのためのSEOテクニックは、以下の関連記事に詳しくまとめています。

関連記事 アフィリエイトのSEOはこちら

8. SNSによる集客

TwitterやInstagramによる発信を利用して、SNS経由でアクセスを集める方式です。

SNSはウェブコンテンツよりもリアルタイム性が優れていて、即時反応のあるアクセスを獲得できます。

SEOだけだと、メディア運営の序盤にアクセスを集めにくいので、SNSで露出を増やすのがオススメです。

9. PPCによる集客

GoogleやYahoo!に出稿できる広告に課金して、計画的にアクセスを集める方式です。

広告費を支払って、リンクを既存の大手メディアに掲載してもらうことで、即効性のあるアクセスを獲得します。

PPC広告を出稿するには、Google広告Yahoo!プロモーション広告を使えばOKです。

10. トレンドによる集客

世の中で話題になっている時事ネタを記事に書き、爆発的にアクセスを集める方式です。

芸能ニュース、オリンピックや季節イベントなどの旬なテーマでバズを狙い、一時的に爆発的なアクセスを獲得します。

今話題になっているキーワードは、Googleトレンドで調べることができます。

まとめ

今回はアフィリエイトの種類について、3つの観点で比較して特徴を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • メディアの観点からは、ブログ/サイト/YouTubeの3種類の方式が存在します
  • 扱う商材の観点からは、ASP/物販/アドセンスの3種類の方式が存在します
  • 集客方法の観点からは、SEO/SNS/PPC/トレンドの4種類の方式が存在します
  • アフィリエイトの種類は、メディア×商材×集客方法の掛け合わせで使います
  • 初心者の方へのオススメは、ブログアフィリエイト× ASP広告×SEOです

アフィリエイトの種類が理解できたら、すぐに実践へと移してみましょう。

初心者がやるべきことは、以下の関連記事に全てまとめているのでご覧ください。

アフィリエイト初心者が覚えておくべきポイント15項目【1から学ぶ】

続きを見る

以上、「アフィリエイトの種類とそれぞれの比較」でした。

あわせて読みたい

-AFFILIATE

Copyright© かしわみち , 2020 All Rights Reserved.