アフィリエイト初心者が覚えておくべきポイント15項目【1から学ぶ】

アフィリエイトに興味がある初心者の方へ

アフィリエイトを始めてみたけど、全く稼げていない。
初心者が知っておくべきポイントを教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイト初心者が覚えておくべきポイントを15項目紹介します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

アフィリエイト初心者が使うべき環境

アフィリエイト初心者が使うべき環境

アフィリエイトで本気で稼ぐには、ブログを構築していくための環境が重要です。

ブログはアフィリエイトで唯一の商売道具です。初心者であってもすぐに整えられる部分なので、稼ぐ人と同じ環境を使いましょう。

実際に僕の経験でも、しっかり環境を整えてからようやくスタートラインに立てたという感じでした。

1. ブログはWordPressが標準

ブログはWordPressが標準

まず、アフィリエイトで使うべきブログは、初心者でもWordPress一択となります。

その理由は、広告を自由に掲載できる環境が手に入るからです。WordPressは特定のサービスに依存しないので、制約がありません。

アフィリエイトの上位サイトを確認すると、ほとんどがWordPressで運営されています。

WordPressの特徴

WordPressがブログ運営で圧倒的な人気を誇るのは、次のような特徴によるものです。

  • カスタマイズが自由自在
  • 運営会社の規約に縛られない
  • 独自ドメインを利用可能

いずれもブログに必要なポイントであり、ブログを後から引っ越しするのは大変なので、最初からWordPressを使うべきです。

WordPressでブログを作る方法は、以下の記事で初心者にもわかりやすく説明しています。

関連記事 WordPressの始め方はこちら

2. 高機能なテーマを使うべき

高機能なテーマを使うべき

WordPressではアフィリエイト向きのテーマが提供されているので、活用しましょう。

アフィリエイト向きテーマとは次のようなもので、WordPressの機能を拡張できます。

初心者の場合は、WordPressを自分で苦労してカスタマイズするよりも、初めから高機能に作られたテーマを利用するべきです。

アフィリエイト用テーマの利用例

広告配置の設定例

当ブログで利用しているAFFINGERでは、クリックしていくだけで広告設置が可能です。

例えば、アドセンスの記事内広告を任意の位置に設置するのも、上の画像のようにチェックを入れていくだけでOKなので簡単です。

HTMLやCSSの知識が少ない初心者の方は、ぜひ高機能テーマを活用してみてください。

関連記事 WordPressのおすすめテーマはこちら

3. ASPは複数登録すると有利

ASPは複数登録すると有利

複数ASPに登録すると、利用できる広告案件の幅が広がり、収益化の選択肢が増えます。

各ASPごとに得意な広告ジャンルが異なるからで、以下の5つの定番ASPは全て登録しておきましょう。

僕も強い独自案件を持っているもしもアフィリエイトバリューコマースに登録してから、書ける記事の幅が格段に広がりました。

関連記事 オススメASPの詳細はこちら

4. Googleの解析ツールは必須

Googleの解析ツールは必須

Googleの解析ツールは、ブログのアクセスデータを取得できるので利用必須です。

取得できるアクセスデータに応じて、次の2種類の解析ツールが提供されています。

  • Google Search Console
    読者がブログにアクセスする前のデータを取得できます。検索順位、クリック率など。
  • Google Analytics
    読者がブログにアクセスした後のデータを取得できます。PV数、滞在時間、行動フローなど。

それぞれの解析ツールの登録方法や使い方は、以下の関連記事にまとめています。

関連記事 サーチコンソールの使い方はこちら

関連記事 アナリティクスの使い方の詳細はこちら

取得したアクセスデータの活用例

取得したアクセスデータは、ブログ記事のリライトを行う際に活用していきます。

サーチコンソールからは、検索されているキーワードや順位を把握して、10〜30位あたりの惜しい記事から優先的に取り組みます。

アナリティクスであれば、PV数の多いブログ記事を中心に、アフィリエイト広告を設置したり、2ページ目への誘導を増やします。

5. 画像素材サイトを活用しよう

画像素材サイトを活用しよう

ブログ記事の見栄えを整えるために、画像素材サイトを活用してみましょう。

文字ばかりが並んでいると読者は疲れてしまうので、適度な画像の活用は必須です。オススメの画像素材サイトは次の3つです。

  • Shutterstock
    画像数が圧倒的に多く、イメージ通りの画像が見つかります。月10枚プランがオススメです。
  • PIXTA
    日本人向けの画像が中心で、使いやすいです。こちらも月10枚プランがオススメです。
  • 写真AC
    他のブログと画像が被りやすいですが、なんと言っても無料です。

コンテンツや文章で他のブログと差別化するにはある程度のスキルが必要ですが、画像であれば初心者でも今すぐにできます。

関連記事 画像素材サイトについてはこちら

初心者に贈るライティングのコツ

初心者に贈るライティングのコツ

続いて、アフィリエイト初心者に贈るライティングのコツを解説していきます。

ライティングは、慣れないうちは難しく苦労するポイントかと思いますが、知識を学んで実践することで少しずつ身につきます。

初心者が覚えておくべき基本を解説しますので、1つずつ確認していきましょう。

6. キーワードをきちんと選ぶ

キーワードをきちんと選ぶ

アフィリエイトでは、ブログ記事で狙うキーワードをきちんと選ぶことが大切です。

読者は、キーワード検索からブログ記事にアクセスします。そして、検索意図を達成するために記事を読み、購買行動をするのです。

つまり、アフィリエイトで稼ぐには、キーワードやその背景に潜む検索意図を中心に記事を書く必要があります。

キーワードの選定方法

キーワード取得ツール

キーワード取得ツールキーワードプランナーを利用し、狙いのキーワードを定めます。

実際に検索されている関連キーワードをリストアップして、月間検索ボリュームを調査していくという流れになります。

キーワード選定については、次の記事で詳しく説明してますので、参考にしてください。

関連記事 キーワード選定の詳細はこちら

7. 検索意図を明確にすること

検索意図を明確にすること

キーワード選定の次にやることは、読者の検索意図を想像して、明確にすることです。

記事に書くべき内容は、検索意図に対する答えとなります。検索意図が明確にならないと、記事の内容を定めることができません。

検索意図を想像するには、マーケティング分野で使われるペルソナという手法を使えばOKです。

関連記事 ペルソナの詳細はこちら

読者の知りたいことを書く

ライティング上達には、読者の知りたいことを書くという視点が必要です。

アフィリエイト広告は、いきなり売り込むと嫌われますが、読者の検索意図を解決する手段として提供すると喜ばれます。

このあたりは、ベストセラーのライティング教本で全て学べますのでオススメです。

8. 記事タイトルは32文字以内

記事タイトルは32文字以内

記事タイトルは、選定したキーワードを必ず入れて、32文字以内で作るのがコツです。

これは、Googleの検索結果に表示されるのが32文字前後までだからで、その範囲内でユーザーの興味を惹くようにしましょう。

検索エンジンに対してとユーザーに対しての両面のアプローチが必要で、そのための7つのコツは以下の記事にまとめています。

関連記事 記事タイトルの付け方はこちら

9. 記事のテンプレ構成を使う

記事のテンプレ構成を使う

初心者が記事の構成をゼロから考えるのは大変なので、テンプレ構成を使いましょう。

アフィリエイト記事は、ほとんどが上記画像のような構成パターンになっています。導入→本文→結論という一般的な展開ですね。

記事の構成パターンを共通化し、作成時間を短縮することが、稼ぐために重要です。

文章にも構成パターンあり

PRE構造

ブログの文章は、PRE構造という構成で展開すると、誰もが読みやすい記事が書けます。

PRE構造とは、ビジネスシーンでよく使われるPREPと同じ手法で、以下の通りです。

  • P:Point(結論)
    最も伝えたい結論から先に主張してしまいます。
  • R:Reason(理由)
    結論の根拠を示して、主張の信頼性を上げます。
  • E:Example(具体例)
    具体例を交えて、読者の理解を深めていきます。

このようなPRE構造を使うと、初心者でも簡潔で説得力のある文章が書けます。詳しい使い方や解説は、以下の記事をご覧ください。

関連記事 ブログ記事のテンプレ構成はこちら

10. 内部リンクを適宜入れ込む

内部リンクを適宜入れ込む

ブログ記事には、関連記事への内部リンクを適宜入れ込むことが、重要なポイントです。

Googleは内部リンクに含まれるテキストをキーワードとして認識し、リンク先のページを関連コンテンツとして評価しています。

この記事のように、1つの記事では説明しきれない内容を関連記事で補足するという使い方が効果的です。詳細は以下記事をどうぞ。

関連記事 内部リンクの貼り方はこちら

スマホで手軽に
世界水準の資産運用

時間がなくても知識がなくても
金融アルゴリズムが投資をサポート!

初心者が意識したいマネタイズのコツ

初心者が意識したいマネタイズのコツ

アフィリエイト初心者がレベルアップするためには、本気のマネタイズも必要です。

これまで説明してきたライティングのコツとマネタイズのコツを合わせると、アフィリエイト収益がグングン伸びていくと断言できます。

こちらも5つのコツにまとめましたので、1つずつ確認をしていきましょう。

11. 稼げるジャンルで勝負する

稼げるジャンルで勝負する

そもそもの大前提は、アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルに取り組むということです。

その理由は、ジャンルごとに使える広告案件の数や単価が全然違うためです。当然、案件が多く単価が高いジャンルを選ぶべきです。

実際、ブログ記事を書くのに必要な労力は、単価が500円の広告案件も1,000円の広告案件もあまり変わりません。

稼げるジャンルの具体例

HARMの法則に該当するジャンルは、広告単価や需要が高く、かなり稼ぎやすいです。

HARMとは、次の4つのようなネットで検索されやすい欲求や悩みを示すジャンルです。

  • H:Health(健康)
    美容、ダイエット、筋トレなど
  • A:Ambition(野望)
    転職、就職、学習など
  • R:Relation(関係)
    転職、恋愛、結婚など
  • M:Money(お金)
    転職、副業、節約、投資など

転職は稼ぎやすいジャンルの代表です。以下の記事では、他にもアフィリエイトで稼げると言われるジャンルをまとめています。

関連記事 アフィリエイトで稼げるジャンルはこちら

12. ASPとアドセンスを併用する

ASPとアドセンスを併用する

ブログ記事に掲載する広告は、ASPとアドセンスの両方を併用するのがオススメです。

集客キーワードはアドセンスで収益化して、収益キーワードはASPで収益化するというような使い分けが大事になります。

アドセンスは未導入という初心者の方は、次の記事を参考に登録してみてください。

関連記事 アドセンスの登録方法はこちら

13. アドセンスは最適配置あり

アドセンスは最適配置あり

アドセンスの広告配置を工夫することで、クリック率を約2%に高めることが可能です。

アドセンスの稼ぎは次の公式となるので、クリック率向上が収益向上に直結します。

アドセンスの稼ぎ
=PV数 × クリック率 × クリック単価

最適配置通りに広告ユニットを配置する方法は、関連記事にて確認をお願いします。

関連記事 アドセンスの最適配置はこちら

14. テキスト広告を活用しよう

テキスト広告を活用しよう

アフィリエイト広告のクリック率は、テキスト広告を活用することで高くなります。

読者は広告感の強い広告には警戒心を強めるので、決してクリックしてくれません。広告を記事に溶け込ませることがポイントです。

バナー広告を多用している初心者の方は、テキスト広告へと置き換えてみてください。

関連記事 アフィリエイト広告の貼り方はこちら

セールスライティングを活用

テキスト広告の前後に、ハードルを下げる一言を添えるとクリック率が更に上がります。

例えば、「多くの人が利用している」は初心者でも今すぐに使えて、クリック率や成約率が上がる魔法の言葉です。

以下の書籍は、購買行動を促し、売るための文章を書くノウハウが詰まった良書です。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

ロバート・W・ブライ
2,068円(07/03 06:23時点)
発売日: 2011/03/18
Amazonの情報を掲載しています

15. 確定申告はきちんとする

確定申告はきちんとする

最後に、アフィリエイトで年間20万円以上稼いだら、確定申告を必ずしましょう。

ここまで紹介してきたコツを実践できる方は、アフィリエイトの収益が想像以上に増えていくフェーズに入るはずです。

確定申告の時期になって慌てないためにも、今から税金の知識は学んでおきましょう。

関連記事 アフィリエイトの確定申告のやり方はこちら

必要経費は管理しておこう

初心者のうちからクラウド会計ソフトで必要経費を管理しておくことをオススメします。

無料でお試し利用できる会計ソフトfreeeを使うと、以下のようなことができます。

  • 銀行口座・クレジットカードと連携して必要経費を自動で管理
  • 確定申告に必要な書類を自動出力して、電子申告で提出

無料のアカウント登録で始められるので、ぜひ使い心地を実際に試してみてください。

まとめ

今回はアフィリエイトの初心者向けに、覚えておくべきポイントを解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • アフィリエイトに必要な環境として、WordPressやASPなどを紹介しました
  • Googleのアクセス解析ツールや画像素材サイトもぜひ活用してみてください
  • キーワードを中心にして記事を書いていくライティングのコツを解説しました
  • ジャンル選定や広告の使い方などマネタイズのコツを初心者用に解説しました
  • アフィリエイトで年間20万円以上の所得を稼いだら、確定申告が必須です

当ブログでは、アフィリエイトで稼ぐために必要な情報を詳しくまとめています。

初心者から段階的に成長していけるので、下記リンクからぜひ活用してみてください。

アフィリエイトを成功に導くジャーニーマップ-月10万を稼ぐ方法論

続きを見る

以上、「アフィリエイト初心者が覚えておくべきポイント」でした。

あわせて読みたい

-アフィリエイト

© 2020 かしわみち