BLOG

MixHostの評判は?コスパ抜群レンタルサーバーの口コミをまとめました

MixHostの評判・口コミを知りたい方へ

安くて高性能なレンタルサーバーを探している。
コスパが抜群と噂のMixHostの評判を教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、レンタルサーバー利用歴10年のブロガーです。

今回は、低価格帯の定番サーバーと言われるまで成長してきたMixHostの評判を紹介します。

MixHostの評判【Twitterから紹介】

MixHostの評判

実際に利用しているユーザーの口コミを元に、MixHostの評判を紹介します。

MixHostの良い面・悪い面を隠さずに紹介するので、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

コスパが抜群に良い

MixHostは、月880円という低価格から高性能なサーバーを利用でき、コスパ抜群です。

人気のエックスサーバーも月900円と同じ価格帯ですが、MixHost初期費用が無料なので更に安くサーバーの利用ができます。

このような低価格帯で、表示速度の速さを併せ持つレンタルサーバーは中々ないです。

アダルトジャンルもOK

MixHostは、大手レンタルサーバーでは珍しくアダルトジャンルが許可されています。

大手レンタルサーバーのアダルト・出会い系ジャンルの対応状況は、以下の通りです。

レンタルサーバーアダルト許可
MixHost
エックスサーバー×
ConoHa WING×
ロリポップ!×
さくらインターネット×

アダルトや出会い系の話題を少しでも扱うのであれば、選択肢はMixHost一択というような状況になっています。

MixHostであれば、最近では市民権を得たマッチングアプリの話題を扱ってもOKです。

たまに動作が不安定

MixHostは、たまに動作がサーバーの不安定なことがあるという評判もあります。

確かに、MixHostでは障害が起きていますが、安定と言われている他のレンタルサーバーでも同様に障害は発生しています。
>>MixHost障害情報

公式の障害情報を確認すると、MixHostだけが特に障害発生が多かったり復旧が遅いわけではないことがわかります。

MixHostの主な特徴

MixHostの主な特徴

MixHostの利用を検討する上でポイントとなる主な特徴を解説していきます。

これまで紹介してきた評判と併せて理解することで、自分がMixHostのサービスに合うのか合わないのかがわかると思います。

料金プラン

MixHostの料金プランには、各自の使い方に応じて以下の5種類が用意されています。

  • スタンダード
    初期費用:無料
    月額費用:税別 880円(長期割)
  • プレミアム
    初期費用:無料
    月額費用:税別 1,780円(長期割)
  • ビジネス
    初期費用:無料
    月額費用:税別 3,580円(長期割)
  • ビジネスプラス
    初期費用:無料
    月額費用:税別 7,180円(長期割)
  • エンタープライズ
    初期費用:無料
    月額費用:税別 14,380円(長期割)

各料金プランの違いは、後述するディスク容量・転送量・サーバースペックとなります。初めての方は迷わずスタンダードでOKです。

MixHostではいつでも自由に料金プラン変更が可能なので、必要に応じてアップグレードしていくのがオススメです。

ディスク容量

MixHostでは、料金プランに応じて5段階のディスク容量がSSDで提供されています。

  • スタンダード
    SSD 200GB
  • プレミアム
    SSD 300GB
  • ビジネス
    SSD 400GB
  • ビジネスプラス
    SSD 500GB
  • エンタープライズ
    SSD 600GB

全ての料金プランで、読み出し速度が圧倒的に速いSSDを利用することが可能です。

ディスク容量に関しては、通常のウェブサイトの運営であれば200GBで十分すぎるくらいです。当ブログも1GBは使っていません。

転送量の制限

月あたりの転送量の制限についても、料金プランに応じた5段階が設定されています。

  • スタンダード
    2TB/月
  • プレミアム
    4TB/月
  • ビジネス
    6TB/月
  • ビジネスプラス
    7TB/月
  • エンタープライズ
    8TB/月

転送量に関しても、個人のウェブサイトを運営するのであれば、スタンダードの2TB/月の転送量があれば十分すぎるレベルです。

MixHostの転送量は月ごとの上限なので、バズによるアクセス増加にも対応できます。

サーバースペック

クラウド型のサーバーであり、CPUやメモリがユーザーごとに割り当てられています。

  • スタンダード
    3vCPUs / 4GBメモリ
  • プレミアム
    5vCPUs / 8GBメモリ
  • ビジネス
    8vCPUs / 12GBメモリ
  • ビジネスプラス
    10vCPUs / 16GBメモリ
  • エンタープライズ
    12vCPUs / 32GBメモリ

上記のサーバーリソースは、クラウド技術で契約ごとに独立して制御されています。

通常の共用サーバーでは他のユーザーの負荷の影響を受けてしまいますが、MixHostではその心配はいりません。

サーバーソフト

MixHostは、LiteSpeedという最新のサーバーソフトを導入しています。

LiteSpeedとは?
高速化に必要な機能が盛り込まれた最新世代のサーバーソフトです。
LiteSpeed ≧ nginx > Apacheの順で高速と言われています。

低価格帯にも関わらず、ウェブページの表示速度が速いという評判が特に有名で、それだけでもMixHostを選ぶ価値があります。

LiteSpeedはPHPスクリプトの処理が特に速いため、WordPressが高速で動作します。

簡単インストール

WordPressがワンクリックで準備できる簡単インストール機能を備えています。

ウェブサーバーに関する専門的な知識は一切不要で、管理画面を直感的に操作していくだけでウェブサイト/ブログを開設できます。

ドメインが用意できていれば、わずか数分でWordPressのインストールが完了します。

サポート体制

MixHostのサポート体制は、電話対応がなくメール対応のみとなっています。

メール対応自体はとても早く、平日の10〜18時の営業時間内であれば、数時間で回答が届くと評判になっています。

公式サイトのFAQが充実しているので、わからないことを自分で調べられる方向きです。

MixHostは無料お試し利用可能

MixHost

MixHostでは、10日間の無料お試し期間にサーバーを試すことが可能です。

もちろん、本契約さえしなければ料金は一切不要なので、ぜひ実際に使用感を体験してみることをオススメします。

無料お試し登録は、以下の公式サイトから簡単にできるので確認してみてください。

まとめ

今回はMixHostの評判について、Twitterの口コミから主な特徴を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • MixHostは、コスパが圧倒的に高いと評判の良いレンタルサーバーです
  • 大手のレンタルサーバーでは珍しく、アダルトジャンルも許可されています
  • サーバーが不安定という評判がありますが、障害が多いわけではありません
  • サーバーの検討でポイントとなる料金プランや各種スペックを解説しました
  • 10日間は無料でお試し利用できるので、使い心地を試すのがオススメです

MixHostと同価格帯には、他にも人気のレンタルサーバーがいくつかあります。
3つのサーバーを徹底比較しているので、以下の関連記事も併せてご覧ください。

アフィリエイトのサーバーを徹底比較して紹介します【おすすめ3選】

アフィリエイトで使うサーバーで悩む方へ アフィリエイトでどのサーバーを使おうか迷っている。 速度や安定性が抜群で価格も安 ...

続きを見る

以上、「MixHostの評判まとめ」でした。

関連記事

-BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.