INVEST MONEY

ウェルスナビはいくらから始められる?初期投資額と自動積立額を解説

:2019/09/16

ウェルスナビはいくらから始められるか知りたい方へ

ウェルスナビでロボアドバイザー投資を始めてみたい。
投資額はいくらから始められるのかを教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • ウェルスナビはいくらから始められるかを説明します
  • ウェルスナビでいくらに増えるのかを解説します
  • ウェルスナビを始める3ステップを紹介します

この記事を書いている かしわもち は、資産運用歴4年のブロガーです。

今回は、ウェルスナビはいくらから始められるのかを解説します。

ウェルスナビはいくらから始められる?

ウェルスナビはいくらから始められる?

ウェルスナビは、ロボアドバイザーに任せることで自動で資産運用できるサービスです。

ウェルスナビで資産運用を始めるためには、以下の2種類の資金が必要となります。

  • 初期投資資金
    ウェルスナビを始めるために、最低限必要となる投資金額です。
  • 自動積立資金
    効果的に資産運用するために、任意で設定する投資金額です。

それぞれの最低投資額は、次の通りです。

初期投資額はいくらから?

初期投資額はいくらから?

ウェルスナビの初期投資額は、最低10万円の入金からとなっています。

少額ETF取引機能が採用されているので、10万円でも世界中の資産に分散投資を行い、最適なポートフォリオを組むことができます。

ウェルスナビ公式サイトによると、初期投資額の平均は52.7万円と発表されています。

自動積立額はいくらから?

ウェルスナビの自動積立額は、毎月1万円以上から自由に設定することができます。

自動積立とは?
毎月の指定日に銀行口座から設定した金額を自動で引き落とし、追加投資できるサービスです。

ウェルスナビで長期的に資産形成するには、毎月の自動積立がより重要となります。

ウェルスナビ公式サイトによると、自動積立額の平均は3.3万円と発表されています。

積立額をもっと増やしたいという方は、資産運用の状況などをブログで発信して、広告収入を稼ぐのがオススメです。

ウェルスナビでいくらに増えるのか?

ウェルスナビでいくらに増えるのか?

ウェルスナビで資産運用すると、資産はいくらに増えるのかをシミュレーションします。

自動積立額が1万円と5万円のそれぞれの場合で、シミュレーションしてみました。

自動積立額:1万円の場合

自動積立額:1万円の場合

自動積立額:1万円の場合、元本560万円が1,238〜2,478万円になると予想できます。

ウェルスナビではリスク許容度をする5段階で設定できるのですが、リスク許容度最大で30年運用した場合の結果となります。

1万円の自動積立でも継続することで、老後2千万円問題を解決できる可能性があります。

自動積立額:5万円の場合

自動積立額:5万円の場合

自動積立額:5万円の場合、元本2,000万円が3,824〜7,071万円になると予想できます。

ウェルスナビにはあくまで余剰資金で投資するべきですが、自動積立額を5万円まで増やせると将来が相当楽になります。

自動積立額は自分の財布と相談して、無理のない範囲で設定してみましょう。

無料シミュレーションできます

無料シミュレーションできます

リスク許容度や積立額ごとの将来予想は、公式サイトでシミュレーションできます。
>>無料シミュレーションはこちら

シミュレーションでは、次の5つのパラメータを自身の状況に合わせて調整します。

  • 目標金額
  • 初期投資額
  • 自動積立額
  • 運用期間
  • リスク許容度

銀行預金の金利が0.001%という低金利時代ですから、少しでも運用する方が得策です。

ウェルスナビを始める3ステップ

ウェルスナビを始める3ステップ

ウェルスナビの申し込み手続きは、全てネットからで5〜10分ほどで完結します。

実際の手順は、以下の3ステップです。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 簡易書留の受け取り

各手順の詳細を説明していきます。

口座開設の申し込み

ウェルスナビを始めるには、公式サイトから新規口座開設の申し込みを行いましょう。
>>ウェルスナビ公式サイト

メールアドレスを入力すると4桁の認証コードが届くので、認証コードと任意のパスワードを申し込み画面で入力してください。

さらに、次の画面で氏名や電話番号などの必要な情報も併せて登録します。

本人確認書類の提出

ウェルスナビの口座開設では、マイナンバーを含む本人確認書類の提出が必要です。

次のいずれかの組合せで、本人確認書類をスマホで撮影してアップロードします。

  • 運転免許証+個人番号通知カード
  • 運転免許証+住民票(個人番号有)
  • パスポート+個人番号通知カード
  • パスポート+住民票(個人番号有)
  • マイナンバーカード

登録の最後には口座種類の選択となるので、確定申告の手続きが必要ない特定口座(源泉徴収あり)を選択しましょう。

簡易書留の受け取り

最短2営業日で届く簡易書留を受け取れば、ウェルスナビを始める準備は完了です。

ウェルスナビ側でも簡易書留の受け取りが確認されると、メールアドレスに受け取り確認完了メールが届きます。

口座開設後の設定方法は、以下の関連記事に詳しくまとめているのでご覧ください。

まとめ

今回はウェルスナビについて、いくらから資産運用を始められるのかを解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • ウェルスナビで資産運用を始めるには、初期投資資金と自動積立資金が必要です
  • 初期投資額は、最低10万円からとなっていて、ユーザーの平均は52.7万円です
  • 自動積立額は、最低1万円からとなっていて、ユーザーの平均は3.3万円です
  • 公式サイトでは、積立金額ごとの将来予想をシミュレーションできます
  • ウェルスナビは、ネットからの申し込み手続きで簡単に始めることができます

ウェルスナビでは、最低10万円の初期投資額から気軽に資産運用を始められます。
ぜひ自分にとって無理のない金額で、ロボアドバイザー投資に挑戦してみましょう。

以上、「ウェルスナビはいくらから始められるのか」でした。

関連記事

-INVEST, MONEY

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.