INVEST MONEY

ウェルスナビの始め方を初心者向けに解説します【全自動の資産運用】

:2019/09/14

ウェルスナビの始め方を知りたい方へ

資産運用にオススメと噂のウェルスナビを始めてみたい。
投資初心者でもわかるように始め方を教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • ウェルスナビの始め方を説明します
  • ウェルスナビの使い方を解説します
  • 積立投資に必要な資金の作り方を紹介します

この記事を書いている かしわもち は、資産運用歴4年のブロガーです。

今回は、ウェルスナビの始め方をやさしく解説します。

ウェルスナビの始め方【初心者向け】

ウェルスナビの始め方【初心者向け】

ウェルスナビは、ITを活用するロボアドバイザーによる自動資産運用サービスです。

初心者でも簡単に資産運用できるサービスであり、預かり資産・運用者数がNo.1のロボアドバイザーとして高い人気を誇っています。

ウェルスナビの始め方は、次の3ステップです。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 簡易書留の受け取り

全てネットからの手続きで簡単にできるので、利用開始の申し込みをしてみましょう。

口座開設の申し込み

ウェルスナビの公式サイトでメールアドレスを入力して、口座開設を申し込みましょう。
>>ウェルスナビ公式サイト

登録したメールアドレスに4桁の認証コードが届くので、認証コードと任意のパスワードを合わせて入力します。

引き続き、出金時の振込先口座などの口座開設に必要な情報を登録してください。

本人確認書類の提出

ウェルスナビの口座開設には、マイナンバーを含む本人確認書類の提出が必要です。

以下のいずれかのパターンで、本人確認書類をスマホで撮影してアップロードします。

  • 運転免許証+個人番号通知カード
  • 運転免許証+住民票(個人番号有)
  • パスポート+個人番号通知カード
  • パスポート+住民票(個人番号有)
  • マイナンバーカード

登録作業を進めていくと口座種類の選択となるので、確定申告の手続きが必要ない特定口座(源泉徴収あり)を選べばOKです。

簡易書留の受け取り

申し込み手続き完了後、最短2営業日ほどで口座開設のお知らせが簡易書留で届きます。

簡易書留の受け取りがウェルスナビ側で確認されると、登録メールアドレスに受け取り確認完了メールが届きます。

以上で、ウェルスナビにログインして資産運用を開始できる状態になります。

ウェルスナビの使い方【やるべきこと】

ウェルスナビの使い方

ウェルスナビの基本的な使い方(方針設定、資金入金、積立設定)を解説していきます。

ウェルスナビでは、最初にいくつかの初期設定をするだけで、ロボアドバイザー任せの自動の資産運用が始まります。

運用プランを決める

運用プランを決める

まずは、ウェルスナビにログインして、リスク許容度に応じた運用プランを決定します。
>>運用プランの無料診断はこちら

アンケート結果から決定されるリスク許容度と運用プランの関係は以下の通りです。

  • リスク許容度:高
    高リスク・高リターンのポートフォリオを自動構築
  • リスク許容度:低
    低リスク・低リターンのポートフォリオを自動構築

ウェルスナビのリスク許容度は、1〜5の5段階で用意されていて、数字が大きいほどリスクが高い運用プランとなります。

リスク許容度は後からでも変更できるので、自分自身の経済状況や資産運用に対する考え方などに応じて設定してみましょう。

初期資金を入金する

ウェルスナビでは、初期資金10万円からロボアド投資を始めることができます。

すぐに残高に反映されるクイック入金には、以下のネットバンクが対応しています。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

平日20時までに初期資金の入金を完了すると、翌日の朝から運用状況が確認できます。

自動積立を設定する

ウェルスナビでは、自動積立を設定することで、毎月一定額を自動で入金できます。

自動積立が有効な理由は、原資が大きくなるほど複利の効果が大きくなり、効果的に資産を運用できるためです。

ウェルスナビでは現金残高が2万円以上になると新たな投資が行われるため、2万円以上の自動積立を設定できるとベストです。

積立投資に必要な資金の作り方

積立投資に必要な資金の作り方

ウェルスナビで資産を形成するためには、毎月の積立投資が大きなポイントとなります。

ここからは、誰でも今すぐにできる投資資金の作り方を2つ紹介します。

楽天経済圏で節約する

楽天経済圏で節約する

楽天経済圏を利用することで、生活費を無理して削ることなく節約生活が実現できます。

これまで通りの生活を送りながら、利用サービスを楽天系に切り替えていくだけで、ポイント還元分だけ節約できることになります。

楽天経済圏での節約方法の詳細は、以下の関連記事に詳しくまとめています。

ブログで発信して稼ぐ

ブログで発信して稼ぐ

ウェルスナビでの資産運用をブログで発信して、広告収入を稼ぐのがオススメです。

資産運用に関する情報を発信するブログに広告を掲載することで、目安として1アクセス=1〜4円の広告収入を稼ぐことができます。

月に数万円は十分に稼げるので、以下の記事を参考にブログを開設してみてください。

まとめ

今回はウェルスナビについて、初心者向けに資産運用の始め方を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • ウェルスナビは、ロボアドバイザーによる自動資産運用サービスです
  • 預かり資産・運用者数がNo.1のロボアドバイザーとして高い人気を誇ります
  • 始め方の手順は、申し込み→本人確認→簡易書留の受け取りの3ステップです
  • 申し込み完了後は、初期設定をするだけで、自動の資産運用が始まります
  • 毎月の積立投資額を増やすために、節約生活やブログ発信をしてみましょう

ウェルスナビは、一度始めてしまえば、ロボアドバイザー任せで資産運用ができます。
未来の資産を形成するためにも、資産運用を始める決断をしてみましょう。

以上、「ウェルスナビの始め方」でした。

関連記事

-INVEST, MONEY

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.