AFFILIATE BLOG

アフィリエイトのネタ探しのコツを徹底解説!【キーワードリサーチ】

:2019/04/26

アフィリエイト記事のネタで悩んでいる方へ

ブログ記事に書くネタが全然思い浮かばない。
ネタ探しの悩みを解決するテクニックを教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • アフィリエイトのネタ探しのコツを説明します
  • キーワード起点でネタを作る方法を解説します
  • ネタを記事に落とし込む方法を紹介します

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイト記事のネタ探しのコツを紹介します。

アフィリエイトのネタ探しのコツ

アフィリエイトのネタ探しのコツ

アフィリエイト記事を書くためのネタ探しに困っているという人は多いと思います。

実際は、簡単なネタ探しのコツを知っているだけで、ネタ切れを起こさずに記事を生み出し続けることができるものです。

アフィリエイターがまず身につけておくべき、ネタ探しのコツを3つ紹介します。

SEOキーワードから探す

最もオススメしたいネタ探しの方法は、SEOキーワードから記事を作る方法です。

多くの読者にアクセスされるネタを探すためには、読者がどんな情報を知りたがって記事を読むか想定することがポイントになります。

例えばこの記事では、[アフィリエイト ネタ]というキーワードから、ネタ探しに困っているブロガーの悩みを記事で解決しています。

他のブログを参考にする

成功しているアフィリエイターのブログを参考に、記事のネタを真似することも重要なテクニックです。

それってパクリなんじゃないかと思うかもしれませんが、ネタを参考にして自分自身の考えや表現で記事を書く分には全く問題ありません。

むしろ、優秀なネタを真似ることこそが、アフィリエイトで早く成功する近道となります。

広告案件から逆算する

アフィリエイト広告の案件から逆算してネタを作ることも1つのコツです。

アフィリエイトで記事を書く目的は、広告の成約につなげることなので、広告案件と関連するネタが必要になってきます。

次の3つの主要ASPの広告案件から売れそうなネタを押さえておけばOKです。

稼げる広告案件の探し方は、以下の記事を参考にしてみてください。

キーワード起点でネタを作る方法

キーワード起点でネタを作る方法

ここからは、キーワードから記事のネタを作る方法を具体的に解説していきます。

ネタを作る方法は、次の3ステップです。

  1. 関連キーワードを取得する
  2. 検索ボリュームを調査する
  3. Googleで検索してみる

関連キーワードを取得する

関連キーワードを取得する

ネタの起点とするキーワードの候補は、ツールを使うことで機械的に取得が可能です。

関連キーワードを取得できるツールが提供されているので、ブログネタの中心に据えているキーワードを入力してみてください。

関連するキーワードのリストが出力され、数百件のブログネタが一気に手に入ります。

これらの関連キーワードの組み合わせを1つずつネタにしていき、同ジャンルで網羅的に記事を書いていくのがオススメです。

検索ボリュームを調査する

検索ボリュームを調査する

関連キーワードツールで取得したネタ候補のキーワードについて、実際にどれくらい検索されているかを調査します。

Googleキーワードプランナーというツールで、キーワードごとの検索数がわかります。

検索数の調べ方は次の通りです。

キーワードプランナーの使い方

Google広告に新規登録後、キーワードプランナーにログインし、取得した複合キーワードリストを貼り付けます。
※無料機能の範囲内で利用可能です。

各キーワードの月間平均検索ボリュームが表示されるので、CSV出力で保存してネタ帳にすると非常に便利です。

Googleで検索してみる

Googleで検索してみる

記事のネタのイメージを膨らませるために、選定したキーワードでググりつつ、他のブログの情報を収集しましょう。

ググって上位表示されているウェブページを確認することで、どのようなコンテンツが読者に求められているかを把握できます。

例えば、[アフィリエイト 始め方]ではハウツータイプの記事が上位表示されていますが、[アフィリエイト ASP]ではリストタイプの記事が上位表示されています。

ネタを記事に落とし込む方法

ネタを記事に落とし込む方法

最後に、作り出したネタを記事のコンテンツとして文章に落とし込む方法を解説します。

ネタをライティングする作業で苦労しているという方も少なくないもしれませんが、コンテンツを作成するための決まった流れに沿って考えていくと簡単です。

検索意図を想像する

選定したキーワードで検索する読者の問題意識を想像してみることが大切です。

その理由は単純で、読者が知りたい情報こそが記事に書くべき内容だからです。

この記事の場合であれば、[アフィリエイト ネタ]というキーワードで検索する読者に向けて、記事のネタを探す方法やネタからライティングする方法を提供しています。

ペルソナ手法の活用が有効

読者の問題意識や検索意図を想像するには、マーケティングに使われるペルソナという手法が有効です。

ブログ記事におけるペルソナとは、コンテンツのターゲットとするモデル像のことです。

簡単な概念を知ってるだけで読者に刺さる記事を書けるようになるので、以下記事の情報も参考にしてみてください。

読者の需要を見出しに

記事を書く時には見出しから作成し、初めに大枠の構成から決めていきます。

見出しを設計図のように使うことで、ネタを明確にコンテンツに展開し、ストーリー性のある記事を書くことができます。

ポイントとして、読者の最も知りたい情報を1つ目の見出しにするようにしてください。
読者は求める情報がないと感じた記事では、すぐに離脱してしまうことが一般的です。

型を使って文章を書く

記事の文章を書く時は、毎回ゼロベースで考えるのではなく、ライティングの型を使うことがポイントです。

ここでは、簡単に文章が書ける2つのライティングテクニックを紹介します。

PRE構造

  • Point(結論)
    まず最初に最も主張したい要点から述べます。
  • Reason(理由)
    結論を根拠となる理由で補強しながら説明します。
  • Example(事例)
    理由を裏付ける具体例を添えて説得力を増します。

SDS構造

  • Summary(要約)
    まず最初に主張の要約・概要から述べます。
  • Detail(詳細)
    主張に関する詳細をより具体的に説明します。
  • Summary(要約)
    最後に主張の要約・概要を再び念押しします。

ライティングはこのような基本型を知っているかどうかで、効率が大きく変わります。

以下、アフィリエイターであれば必ず読みたいベストセラーのライティング教本です。

まとめ

今回はアフィリエイト記事のネタについて、探し方から記事への落とし込み方まで解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • SEOキーワードから記事のネタを作る方法が最もオススメです
  • 他ブログの優秀なネタを真似ることは早く成功するための近道です
  • 広告案件から逆算して記事のネタを作ることも1つのコツです
  • キーワード起点でネタを作る方法として、キーワードリサーチを紹介しました
  • 作り出したネタをコンテンツとして文章に落とし込む方法を詳しく解説しました

ネタ探しのコツを理科しすれば、アフィリエイトのネタ切れとは無縁になります。
記事のライティング術もまとめていますので、こちらもマスターしていきましょう。

以上、「アフィリエイト記事のネタ探しのコツ」でした。

関連記事

-AFFILIATE, BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.