【CRM】セールスフォースの株価・配当金の推移と銘柄分析

CRMの株価・配当金データを知りたい方へ

CRMの株価・配当金について、詳しく知りたい。
最新データやこれまでの分析データを参考にしたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、米国株投資歴5年のブロガーです。

今回は、【CRM】セールスフォースの株価・配当金の推移や銘柄分析を紹介します。

【CRM】セールスフォースの株価データ

セールスフォース(CRM)の直近の株価は、以下の通りとなっています。

株価$171.44
前日比$-3.55(-2.03%)
年間高値$191.8
年間安値$133.42

株価データは、米国株式市場が終了した後の毎日12時以降に更新しています。

CRMの株価の変動をチャートで詳しく確認していきましょう。

株価チャート

セールスフォース(CRM)の株価チャートは、上記の通りです。

株価を長期的に見ると、右肩上がりに成長しているチャートとなっています。

S&P500との比較

セールスフォース(CRM)の直近5年間の株価上昇率をS&P500と比較しました。

S&P500を大きくアウトパフォームしていることがわかります。

【CRM】セールスフォースの配当金データ

セールスフォース(CRM)の配当金に関するデータは、以下の通りです。

配当利回り0%
年間配当額$0
配当支払い月
連続増配年数

CRMは、現時点で配当金を支払っていない無配銘柄です。

そのため、株価の上昇分がそのままトータルリターンとなります。

配当利回りの推移

セールスフォース(CRM)は無配銘柄のため、配当利回りのデータはありません。

四半期配当の推移

セールスフォース(CRM)は無配銘柄のため、四半期配当のデータはありません。

増配率の推移

セールスフォース(CRM)は無配銘柄のため、増配率のデータはありません。

【CRM】セールスフォースの銘柄分析

ここからは、セールスフォース(CRM)のビジネスについて分析をしていきます。

セクター情報技術
S&P格付A
採用指数S&P500

CRMは、情報技術セクターを代表する大型銘柄となります。

自社環境」「競合環境」「市場環境」という3つの観点でビジネスを確認しましょう。

CRMの自社環境

セールスフォース(CRM)の主力の商品・サービスは以下の通りです。

セールスフォースは、CRM(顧客情報を管理するソフトウェア)をサブスクリプション型のクラウドサービスとして提供しています。

簡単に言えば、法人向けのクラウドソフトウェアのリーディングカンパニーです。

CRMの業績推移

CRMの競合環境

セールスフォース(CRM)の競合企業としては、次のような4社が挙げられます。

競争が激しい領域ですが、セールスフォースは積極的な買収でプロダクト強化を続けていて、CRM領域でのシェアは世界No.1です。

以下は、決算資料からの引用で、競合状況がわかりやすくまとめられています。

CRMの市場環境

CRM分野の市場環境は、以下のような状況となっています。

  • クラウドCRM市場は、企業のDX推進が後押しとなり需要増加
  • CRMがクラウド型になったことで、中小企業でも導入の動き
  • オンプレミスに拘っていた分野でもクラウドCRMの導入が加速

企業の営業・マーケティング活動は、顧客やリードの情報を一元管理し、ビッグデータを活用するデジタル化が推進されています。

CRMツールがオンプレミス型からクラウド型になったことで、中小企業にも採用されるようになり、市場規模が拡大しています。

まとめ

今回は【CRM】セールスフォースの株価・配当金や銘柄分析を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • CRMの株価は好調で、S&P500を大きくアウトパフォームしています
  • CRMは無配銘柄で、株価の上昇分がそのままトータルリターンです
  • セールスフォースは、法人向けクラウドソフトのリーディングカンパニーです
  • 強力なライバルがいる中で、CRM領域のシェアは世界No.1を獲得しています
  • 企業のDX推進が後押しとなり、クラウドCRM市場は成長を続けています

CRMの株式は、米国株に対応した証券口座を持っていれば、簡単に購入可能です。

米国株の銘柄情報や市場情報をタイムリーに仕入れたいという方は、モトリーフールのメールマガジンも活用してみてください。

以上、「【CRM】セールスフォースの株価・配当金の推移や銘柄分析」でした。

米国株の値上がり銘柄・値下がり銘柄ランキング

米国株の配当利回りランキング【高配当&連続増配】

米国株のおすすめ銘柄まとめ【株価・配当金の推移と事業内容を紹介】

あわせて読みたい

-US-STOCK
-

© 2020 かしわみち