AFFILIATE BLOG

アフィリエイトとアドセンスは併用できる?効果的な使い方を教えます

:2019/03/28

アフィリエイトとアドセンスを併用したい方へ

アフィリエイト広告とアドセンス広告は併用できるの?
ブログ収入を効果的に増やすポイントを教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事の要約

  • アフィリエイトとアドセンスの併用について説明します
  • アフィリエイト広告の効果的な使い方を解説します
  • アドセンス広告の効果的な使い方を解説します

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイトとアドセンスの併用について解説します。

アフィリエイトとアドセンスの併用について

アフィリエイトとアドセンスの併用について

結論から述べると、アフィリエイト広告とアドセンス広告は併用可能です。

Googleアドセンスの公式ヘルプには、次のように記載されています。

Google 以外の広告を Google の広告と一緒に表示する方法については、いくつかのガイドラインが設けられています。アフィリエイト リンクや制限付きのテキスト リンクは一緒にご利用いただけます。

出典:AdSense と他の広告ネットワークを併用する

アドセンスポリシーを遵守する限り、他のアフィリエイト広告と自由に併用してOKです。

併用することで収益が増える

アフィリエイト広告とアドセンス広告を併用することで、ブログ収益アップが可能です。

1つのマネタイズ方法に依存するのではなく、収益の柱をきちんと分散させて、安定的に稼ぐことが大切です。

アフィリエイトのPV単価
1〜4円/PV

アドセンスのPV単価
0.2〜0.5円/PV

ブログを運営している方で、どちらか一方の広告しか貼ってない場合はかなりの損をしているので、すぐに併用を始めましょう。


広告を併用する際の注意点

アフィリエイト広告がアドセンスポリシーに違反していないかだけは注意してください。

具体的には、次のようなジャンルのアフィリエイト広告とは併用NGとなります。

  • アダルト系
  • 酒・タバコ系
  • 情報商材系
  • ポイントサイト系

基本的には、ファミリーセーフを心がけて、家族全員で見られるコンテンツを作成すれば、問題になることはまずありません。

アフィリエイト広告の効果的な使い方

アフィリエイト広告の効果的な使い方

アフィリエイトは、ブログに大きな収益をもたらしてくれる成果報酬型の広告です。

アフィリエイト広告を効果的に使うために意識するべきことは、次の通りです。

アフィリエイト広告の特徴

アフィリエイトの特徴を把握しましょう。

  • 難易度は高いが、報酬単価が高い
  • 配信する広告を自分で選べる
  • 広告クリックへ誘導してもOK
  • 稼ぐにはライティングが重要

広告の商材ごとに、コンテンツの内容を個別カスタマイズして、収益化の導線を仕込んでいくような使い方が基本となります。

各記事で明確なコンセプトとマネタイズ戦略を定め、 アフィリエイト広告クリックを記事のゴールとして誘導することが重要です。

アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告は、テキスト広告を本文中に溶け込ませるような貼り方が基本です。

テキスト広告を勧める理由は、広告色が強すぎるバナー広告は逆にクリック率が低いことが一般的であるためです。

広告を広告だと目立たないように忍ばせることが、クリック率を上げるポイントです。

セールスライティングも併用する

アフィリエイト広告から成約させるためには、セールスライティングが効果的です。

読者に伝えるべきことは、商品・サービスを購買することで実現する未来の姿です。
よくあるミスは、商品・サービスの特徴を延々と書いてしまうことでこれはNGです。

商品・サービスの特徴 NG例
売上ランキング5年連続No.1を達成しているタンパク質含有率80%以上の高品質プロテインで、初心者の筋トレにも非常に効果的です。

商品・サービスで実現する未来
このプロテインを飲んで筋トレすれば、ガリガリな身体を卒業できます。筋肉が付けば、夏にTシャツが似合う健康的な身体を実現可能です。

セールスライティングを学ぶには、本で基本型を学び、実際に記事を書いてみましょう。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

ロバート・W・ブライ
2,068円(11/21 14:16時点)
発売日: 2011/03/18
Amazonの情報を掲載しています

アフィリエイトは収益ページで

アフィリエイト広告を掲載する記事は、収益ページと位置付けましょう。

収益ページは、高単価のアフィリエイト広告をクリックしてもらうことをゴールとし、広告案件の成約を狙うためのページです。

広告の貼り方やセールスライティングなどの様々なテクニックを駆使して、とにかく成約につなげることを目指しましょう。

アドセンス広告の効果的な使い方

アドセンス広告の効果的な使い方

アドセンスは、ブログに安定した収益をもたらしてくれるクリック報酬型の広告です。

アドセンス広告を効果的に使うために意識するべきことは、次の通りです。

アドセンス広告の特徴

アドセンスの特徴を把握しましょう。

  • 難易度は低いが、報酬単価が安い
  • 配信する広告は自動で決定される
  • アドセンスポリシーが厳しい
  • 稼ぐにはアクセス数が重要

ブログ運営者側は、広告の配置位置だけを決めて、最適な広告をGoogleに自動配信してもらうのが基本的な使い方となります。

ただしアフィリエイトと併用する場合は、広告配置のバランスが重要なので、自動広告の使用は避けて手動で配置してください。

アドセンス広告の貼り方

アドセンス広告の貼り方

ブログ記事における最適なアドセンス広告の配置方法は、上図の通りです。

記事のコンテンツやユーザー層にも影響されますが、クリック率1%以上を十分に実現可能な配置方法となります。

各配置箇所や広告ユニットの詳細な説明は、以下の関連記事に詳しくまとめています。

アドセンスは集客ページで

アドセンス広告を掲載する記事は、集客ページの役割を担います。

集客ページは、競合の少ないロングテールキーワードをターゲットとし、確実にアクセスを集めるためのページです。

集客記事からは収益記事への内部リンクを設置して、集めたアクセスを効果的に誘導していきましょう。

まとめ

今回はアフィリエイトとアドセンスの併用について、その可否や使い方を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • アフィリエイト広告とアドセンス広告は、併用することができます
  • 併用することで、収益の柱を分散させて、安定的に稼ぐことが可能となります
  • アフィリエイト広告がアドセンスポリシーに違反していないか注意してください
  • アフィリエイト広告は収益ページで活用し、とにかく成約を狙っていきます
  • アドセンス広告は集客ページで活用し、収益ページにアクセスを流しましょう

アフィリエイトで稼ぐために必要な情報を体系的に詳しくまとめました。
基本から応用までを段階的に習得できるので、下記よりぜひご覧ください。

アフィリエイトを成功に導くジャーニーマップ-月10万を稼ぐ方法論

アフィリエイトで稼ぎたいと考えている方向けのまとめ記事です。 「これからアフィリエイトを始める」という初心者から「アフィ ...

続きを見る

以上、「アフィリエイトとアドセンスの併用について」でした。

関連記事

-AFFILIATE, BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.