AFFILIATE BLOG

アフィリエイトで稼げない?収入ゼロを脱出するための対策を解説!

:2019/01/10

アフィリエイトで稼げないと悩む方へ

アフィリエイトを始めてみたけど、まだ1円も稼げない。
なんとか収入ゼロの状況を脱出する方法を知りたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、アフィリエイト歴10年のブロガーです。

今回は、アフィリエイトで稼げないと悩む方に向けて理由や対策を解説します。

アフィリエイトで稼げない理由

アフィリエイトで月1,000円も稼げていない?

アフィリエイトでは、半数近くの方が月に1,000円も稼げないのが現状です。

次の5つの理由のうち、自分が当てはまる項目がないかチェックしてみてください。 稼げない人はいずれかに該当するはずです。

  • コンテンツ量が少ない
  • キーワードを選定していない
  • ユーザー目線で書けていない
  • 広告の設置方法に問題がある
  • 稼げないジャンルを選んでいる

それぞれの稼げない理由とその対策を確認していきましょう。

コンテンツ量が少ない

ブログのコンテンツ量(記事数)が不足している場合は、稼げないのは当たり前です。

アフィリエイトでは、稼げるまでの目安として100記事は必要と言われています。特に初期段階においては量が重要です。

実際に100記事を投稿し終わる頃には、ライティングスキルが向上し、アクセスを集める記事が3〜5つくらいは生まれると思います。

対策方法:地道に作業を続ける

とりあえず100記事までは稼げない状態を我慢し、地道に作業を続けるしかありません。

この稼げない期間に対して、いかにモチベーションを保ちどう乗り越えていくかが、アフィリエイトにおける最初の試練となります。

キーワードを選定していない

記事でターゲットとするキーワードを選定していない場合は、アクセスが集まりません。

アクセス流入のほとんどは検索エンジン経由なので、検索されるキーワードを意識していなければブログを誰も見てくれません。

例えば、この記事では[アフィリエイト 稼げない]というキーワードを狙っています。

対策方法:キーワードに最適化

キーワード抽出ツール

検索需要があるキーワードを狙って、記事のタイトルや本文を最適化しましょう。

上記の通り、related-keywordsというツールを使えばキーワードを抽出できるので、下記記事を参考に選定してみてください。

ユーザー目線で書けていない

ユーザー目線を忘れずに、キーワードの検索意図に沿った記事を書くことが重要です。

検索ユーザーが求める答えを提供する記事が、Googleのアルゴリズムで高く評価され、検索結果の上位に表示されています。

例えば、[アフィリエイト 稼げない]のキーワードで記事を書く場合は、稼げない人の問題点やその対策を提供すればOKですよね。

対策方法:読者の悩みを考える

読者はなぜキーワードで検索しているのかを深掘りし、悩みに答えることが必要です。

このあたりはSEOライティングの基本であり、以下のベストセラーで非常にわかりやすく解説されています。

広告の設置方法に問題がある

アフィリエイト広告の設置方法に問題があると、クリック率が伸びないので稼げません。

アフィリエイトの稼ぎは次のような公式で表され、クリック率が重要な要素の1つです。

アフィリエイトの稼ぎ
=PV数×クリック率×成約率×報酬単価

NG例としては、記事中にバナー広告をデカデカと貼って押し売りしてしまうことです。

対策方法:テキスト広告に変える

テキスト広告に変える

クリック率を上げるには、バナー広告からテキスト広告に変えるだけでOKです。

記事に広告を溶け込ませて、読者がクリックしたくなるようなコンテンツを作りましょう。詳細は、以下の記事で解説しています。

稼げないジャンルを選んでいる

そもそも稼げないジャンルで勝負していると、収益を増やすことは難しいです。

需要のないジャンルのアフィリエイトでは、 ターゲットユーザーや広告案件が少ないので稼げないというパターンがあります。

例えば、僕は趣味である米国株ジャンルの記事も書いていますが、アフィリエイトとしては稼ぎにくいジャンルの1つでした。

対策方法:王道ジャンルを選ぶ

王道ジャンルの中から自分が興味あることを探して、取り組むことをおすすめします。

以下の記事で、節約や転職、学習などの普遍的な需要がある王道ジャンルを紹介しているので、ぜひご覧ください。

稼げないを脱出するための対策

稼げないを脱出するための対策

アフィリエイトで稼げない状態を脱出するためには、少しの意識改革が必要となります。

対策として意識するべきポイントは、シンプルに以下の3点でOKです。

  • 成功している人を真似する
  • 正しいやり方やコツを学ぶ
  • 必要なものには投資をする

それぞれの対策を深掘りしていきます。

成功している人を真似する

自己流ではなく、成功している人を真似するという意識が非常に重要です。

アフィリエイトはビジネスです。ビジネスで参入障壁を取っ払い、いち早く稼ぐには成功法則のカンニングが不可欠です。

  • 記事をコピペする
    著作権侵害でNGです
  • アイデア・コンセプトを真似する
    法律的に問題なくOKです

ネットビジネスでは、ググれば成功例が無料で公開されているので、テクニックやその背景にある考え方を参考にしてみましょう。

正しいやり方やコツを学ぶ

アフィリエイトで稼ぐ手法は確立されていて、正しいやり方を学ぶことが大切です。

継続できればという条件付きですが、正しいやり方を実践することで、誰でも毎月数万円は稼げるようになります。

やり方やコツの説明は少し長くなるので、以下の関連記事にまとめてみました。

必要なものには投資をする

アフィリエイトで稼ぐために本当に必要なものには、きちんと投資をしましょう。

以下の初期投資はほぼ必須です。商売道具をケチる人は稼げないのも当たり前です。

  • ブログ/サイト
    WordPressの導入がほぼ必須です。広告を自由に掲載できます。
  • テンプレート
    AFFINGER5賢威などアフィリエイト用テーマがおすすめです。

ブログやテンプレートはアフィリエイトで毎日使うことになる重要な基盤となります。

アフィリエイトで稼げないは間違い

アフィリエイトで稼げないは間違い

結論としては、アフィリエイトで稼げないは間違いです。今からでも十分稼げます。

その理由を市場成長のデータで補足説明すると、次の通りとなります。

ネット広告市場は成長

デジタル広告市場は成長
出典:日本の広告費インターネット広告媒体費 詳細分析

アフィリエイトで稼ぐということは、「ネット広告費を稼ぐビジネス」に該当します。

インターネット広告市場は、毎年10%以上の高い伸び率で成長を続けています。スマホやデータ活用の普及が大きな後押しです。

伸びている市場での勝負なので、稼げないや今からでは遅いということは全くないです。

言い訳せずに行動しよう

アフィリエイトで稼げない理由や対策がわかったら、すぐに解決の行動に移すべきです。

稼ぐための要素で最も嘘をつかないのは作業量です。そのやり方次第で早い遅いはありますが、必ず前進していきます。

行動することによるデメリットはありません。成功すればラッキーですし、仮に失敗しても次の行動への改善点がわかります。

まとめ

今回はアフィリエイトで稼げないと悩む方に向けて、正しい稼ぎ方を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • アフィリエイトで稼げない理由は、コンテンツ量が少ないことが考えられます
  • キーワード選定ができていないことやユーザー目線の欠落も主な理由となります
  • 稼ぐためには、成功者を真似したり、正しいやり方を学ぶことが効果的です
  • ブログやサイトなどの稼ぐための道具には、きちんと投資するのが重要です
  • ネット広告市場は着実に成長しているので、言い訳せずに行動を始めましょう

当ブログでは、アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセスを詳しく紹介しています。

以下の記事で、基本から応用までを段階的に学べるので、ぜひご覧ください。

アフィリエイトを成功に導くジャーニーマップ-月10万を稼ぐ方法論

アフィリエイトで稼ぎたいと考えている方向けのまとめ記事です。 「これからアフィリエイトを始める」という初心者から「アフィ ...

続きを見る

以上、「アフィリエイトで稼げない理由」でした。

関連記事

-AFFILIATE, BLOG

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.