【初心者】WordPress入門講座-ゼロから始めるワードプレスの基礎知識

WordPressに入門したい初心者の方へ

これから新しくWordPressでのブログに入門してみたい。
初心者にワードプレスの基礎知識から教えて欲しいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、ブログ歴11年のブロガーです。

今回は、初心者向けのWordPressへの入門を解説します。

この記事の著者
米国株投資ブロガー かしわもち

米国株投資ブロガー

かしわもち

Kashiwamochi

プロフィール

米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。
運営者情報の詳細はこちら

WordPress入門:ワードプレスとは?

WordPress入門:ワードプレスとは?

WordPress(ワードプレス)とは、世界No.1のシェアを誇るブログシステムです。

WordPress自体は、無料で提供されているソフトウェアで、サーバーにインストールすることでブログが利用可能になります。

まずは、WordPressの基本的な特徴から学んでいきましょう。

WordPressにできること

WordPressにできること

WordPressでは、自分専用のブログを作成し、ウェブ上の管理画面から操作できます。

初心者でも、プロが仕上げたような高品質なブログを作ることが可能で、好みに合わせたカスタマイズもかなり簡単です。

ブログのデザインや機能に関しては、「テーマ」や「プラグイン」をインストールするだけで、目的に応じて変更できます。

  • テーマ
    ブログ全体の構成やデザイン、機能を決めるテンプレートです。
  • プラグイン
    ブログの機能を追加・拡張することができるツールです。

メリット・デメリット

WordPressの主なメリット・デメリットをまとめると、次の通りとなります。

メリット

  • カスタマイズ性が高い
  • 運営の広告が表示されない
  • ブログの削除リスクがない

デメリット

  • 運営に費用がかかる
  • ブログ開設が難しい
  • 全て自己責任となる

本格的なブログを利用できるという魅力がある一方で、少しハードルが高そうだと感じる初心者の方がいるかもしれません。

WordPressを使うか迷っている場合は、以下の関連記事もぜひ確認してみてください。

関連記事 メリット・デメリットを詳しく

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

WordPressでブログを開設するには、「サーバー」と「ドメイン」が必要です。

  • サーバー
    ウェブ上の土地のようなもので、表示速度や容量に影響します。
  • ドメイン
    ウェブ上の住所のようなもので、WordPressのURLとなります。

個人のブログ用途でサーバーを用意する場合は、レンタルするのが一般的です。ドメインは、自分専用の文字列を取得します。

サーバーとドメインを合わせて、初期費用は約8,000円、月額費用は約1,000円かかります。

ワードプレスの始め方【4ステップ】

WordPress入門:ワードプレスの始め方

WordPressの始め方は、1時間ほどで完了する4ステップの手順です。

  1. サーバーを準備する
  2. ドメインを準備する
  3. サーバーとドメインを連携
  4. WordPressインストール

基本的には流れに沿って進めていくだけでOKで、難しい作業はありません。

各ステップの手順を確認していきましょう。

関連記事画像付きの詳しい手順はこちら

サーバーを準備する

サーバーを準備する

まずは、WordPressをインストールするレンタルサーバーから用意していきます。

初心者が押さえておきたいレンタルサーバー選びのポイントは、以下の3点です。

  • 高速性・安定性が優れている
  • 簡単インストール機能がある
  • 公式サポートが充実している

上記を満たすレンタルサーバーが、エックスサーバーのX10プランです。公式サイトから、申し込みをしてみてください。

ドメインを準備する

ドメインを準備する

次に、WordPressで作るブログのURLとなるドメインを取得していきましょう。

ドメイン取得の前には、次のような2つの要素を決めておく必要があります。

  • セカンドレベルドメイン
    ブログのイメージを連想できる文字列を考えてみましょう。
  • トップレベルドメイン
    [.com]が定番で間違いないです。好みで、[.net]でもOKです。

空きドメインは早い者勝ちで埋まっていくので、候補のドメインを確保してください。

関連記事ドメインの決め方の詳細はこちら

サーバーとドメインを連携

サーバーとドメインを連携する

準備したサーバーとドメインは、インストール前に、連携しておきましょう。

ここでは、エックスサーバー側とお名前.com側の両方で設定が必要となります。

エックスサーバー側の連携設定

エックスサーバー側の連携設定

エックスサーバー側では、お名前.comで取得したドメインを設定します。

サーバーパネルにログインし、「ドメイン設定→ドメイン設定追加」と進み、取得したドメインを入力してください。

ドメイン設定の詳しい手順は、下記の公式サイトの説明も参考にしてください。

お名前.com側の連携設定

お名前.com側の連携設定

お名前.com側では、エックスサーバーで確認したネームサーバーを設定します。

ドメインNaviにログインし、「ドメイン設定→ネームサーバーの変更→他のネームサーバーを利用」と進み、以下の通り入力します。

  • ネームサーバー1
    ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2
    ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3
    ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4
    ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5
    ns5.xserver.jp

ネームサーバー設定の詳しい手順は、下記の公式サイトの説明も参考にしてください。

WordPressインストール

WordPressインストール

ここまでの準備が整ったら、WordPressをサーバーにインストールしましょう。

サーバーパネルで、「WordPress簡単インストール」から進めていけばOKです。

WordPress簡単インストールの手順は、公式サイトでも説明されています。

ワードプレスの使い方

WordPress入門:ワードプレスの使い方

ここからは、WordPressの基本的な使い方をいくつか紹介していきます。

今回は、最初に必ずやっておくべき「テーマ」と「プラグイン」の設定と「記事投稿」のやり方に絞って、解説します。

さっそく、やり方を確認していきましょう。

テーマを設定する

テーマを設定する

WordPressは、テーマと呼ばれるブログテンプレートを使えることが1つの特徴です。

完成度の高いデザインや高度な機能をすぐに導入でき、テーマの利用はほぼ必須です。

無料テーマと有料テーマがあるので、各自の予算や好みに合わせて、選択してください。

当ブログは、AFFINGER5を利用して運営しています。

テーマのインストール方法

テーマのインストール方法

ダッシュボードで、「外観→テーマ」と選択し、テーマの追加画面を表示してください。

新規追加→テーマのアップロード」と進んでいき、ダウンロードしたZIPファイルを選択して、テーマをインストールします。

プラグインを追加する

WordPressでは、プラグインを追加することで、ブログの機能を拡張できます。

テーマを導入してから、足りない機能をプラグインで補うようにします。プラグインの入れすぎは、動作が重くなり注意が必要です。

必要に応じてインストールをおすすめするプラグインは、以下の通りです。

  • お問い合わせフォーム
    Contact Form 7
  • 記事の目次を自動生成
    Easy Table of Contents
  • 人気記事ランキング
    WordPress Popular Posts
  • サイトマップを自動生成
    Google XML Sitemaps
  • 旧式編集エディタに変更
    Classic Editor

プラグインのインストール方法

プラグインのインストール方法

プラグイン→新規追加」と選択していき、プラグインの追加画面を表示します。

希望のプラグインを検索して、「今すぐインストール」をクリックしてください。

記事を投稿してみる

記事を投稿してみる

WordPressの設定関連が全て完了したところで、実際に記事を投稿してみましょう。

ダッシュボードから「投稿→新規追加」を選択すると、投稿の編集画面が表示されて、以下の項目を入力することができます。

  • タイトル
    設定したタイトルは、トップページや検索結果に表示されます。
  • 本文
    ビジュアルとテキストの2種類の入力方法で、本文が書けます。
  • カテゴリー
    作成済みのカテゴリーに記事を分類することができます。
  • アイキャッチ画像
    記事のサムネイルとして表示される画像を設定します。

基本的な進め方としては、本文を書きながら「プレビュー」で確認し、完成後に「公開」ボタンを押して記事を投稿すればOKです。

関連記事記事の書き方のコツはこちら

\スマホで手軽に米国株/
初心者でもカンタン
アプリで少額から投資ができる

One Tap BUY

※口座開設は完全無料で、維持費用もかかりません。

まとめ

今回はWordPress入門講座として、基本的な仕組みから始め方・使い方を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • WordPress(ワードプレス)とは、世界No.1のシェアを誇るブログシステムです
  • 初心者でもプロ仕様のブログを作ることができ、カスタマイズ性も優れています
  • ワードプレスでブログを開設するには、「サーバー」と「ドメイン」が必要です
  • 初期費用として8,000円ほど、月額費用として1,000円ほどがかかってきます
  • インストールが完了したら、テーマやプラグインを導入し、記事を書きましょう

WordPressを使えば、初心者でも本格的なブログに入門することができます。

実際に試してみると、意外に難しくはないので、思い切って挑戦してみましょう。

【超簡単】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を4ステップで解説

続きを見る

以上、「初心者向けのWordPressへの入門講座」でした。

あわせて読みたい

-ブログ副業

© 2020 かしわみち