MONEY US-STOCK

バフェット太郎さんに学ぶ!バカでも稼げる米国株配当再投資戦略とは

:2019/05/30

バフェット太郎さんの米国株投資戦略を知りたい方へ

米国株ブログ村で有名なバフェット太郎さんって何者?
資本主義社会でお金持ちになれる投資戦略を知りたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

この記事を書いている かしわもち は、米国株投資歴4年のブロガーです。

今回は、バフェット太郎さんに学ぶバカでも稼げる米国株投資戦略を解説します。

バフェット太郎流 米国株投資戦略

バフェット太郎流 米国株投資戦略

米国株ブログ村で有名なバフェット太郎さんは、独自の投資哲学で成功を収めています。

バフェット太郎さんの投資哲学は本としても出版されているので、目にしたことがある米国株投資家も多いのではないかと思います。

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バフェット太郎
1,620円(11/21 07:37時点)
発売日: 2018/04/28
Amazonの情報を掲載しています

その成功を支えているのがバフェット太郎さん考案の米国株配当再投資戦略で、非常に簡単で合理的な投資方法です。

米国株配当再投資戦略とは

米国株配当再投資戦略とは、バフェット太郎さんが提唱する米国株の投資方法です。

具体的には、次のようなルールに基づいて米国株を運用していきます。

  • 米国株の高配当銘柄10社に均等分散投資して配当は再投資する
  • 毎月最後の金曜日に時価評価額最低銘柄を5,000ドル分買い増す

米国株のディフェンシブ銘柄に対して、とにかく忠実にドルコスト平均法を行うのが、バフェット太郎さんの投資戦略になります。

米国株配当再投資戦略は、値下がりしている割安な銘柄を集中的に買い増しながら、機械的に投資を継続できることが強みです。

バフェット太郎10種 銘柄紹介

バフェット太郎さんのポートフォリオを構成するディフェンシブ銘柄は次の10種です。

  • WMT(生活必需品)
  • KO(生活必需品)
  • MO(生活必需品)
  • PM(生活必需品)
  • PG(生活必需品)
  • JNJ(ヘルスケア)
  • VZ(通信サービス)
  • IBM(情報通信)
  • MCD(一般消費財)
  • XOM(エネルギー)

連続増配かつ、安定したキャッシュフローが魅力的なディフェンシブ銘柄ばかりを選んでいることが明らかにわかります。

これらの銘柄はキャピタルゲインは期待できないバリュー株ばかりですが、高配当利回りで安定した配当が期待できます。

複利の力で資産を着実に形成することができ、米国株の王道投資法と言えるでしょう。

バフェット太郎10種 運用成果

バフェット太郎さんは、投資の運用成果をS&P500と比較して毎月公開しています。

結果としては、景気局面によりS&P500を上回ったり下回ったりしながらプラスリターンを挙げているというのが、実情のようです。

何に投資するか迷ったら、S&P500インデックスファンドに投資するべきという答えは、やはり米国株投資の最適解と言えます。

バフェット太郎流 ブログ運営戦略

バフェット太郎流 ブログ運営戦略

バフェット太郎さんは、月間100万PV以上のアクセスを集めるブログを運営しています。
>>バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

ブログの運営では、バフェット太郎さんの毒舌で皮肉なキャラクターを最大限に活かしていて、毎日面白い記事が投稿されています。

トレンドネタでアクセスを狙う

バフェット太郎さんが投稿する記事は、米国株のトレンドネタがほとんどです。

米国株の時事ネタは、尽きることがなくネタが供給され、多くの米国株投資家が知りたがっている話題であることがポイントです。

バフェット太郎さん独自の切り口で読者を楽しませながら、有用な投資情報を提供していることが、多くの読者を惹きつける理由と言えるでしょう。

1日2回更新の圧倒的な更新頻度

バフェット太郎さんのブログは朝夕の1日2回という高頻度の更新がされています。

ブログのペルソナをサラリーマンに設定しているためで、通勤電車の中で習慣的に読んでもらうことを狙っていると推測できます。

また、トレンドブログは情報の鮮度が命になり、1日2回という他の人が真似できない圧倒的な更新頻度は大きな強みになっています。

時には炎上ネタで爆発を狙う

バフェット太郎さんは毒舌な論調を得意としていて、炎上ネタを効果的に使っています。

「クソダサい投資家」というバフェット太郎節で米国株ブロガーを皮肉ることで、記事を炎上させながらアクセスを集める手法です。

このような手法は賛否両論ありますが、計算し尽くされたバフェット太郎さんのキャラクターならではの成せる技と言えるでしょう。

成功者の真似が投資成功の近道

成功者の真似が投資成功の近道

投資で成功するには、自己流ではなく、成功者の真似から始めることです。

自分よりスキルが高い人の真似から始めることで、無駄な失敗をすることなく、いち早くスキルやノウハウを学ぶことができます。

米国株ポートフォリオの構築

米国株ポートフォリオの構築

バフェット太郎さんを習い、米国株ディフェンシブポートフォリオを作りましょう。

米国株配当再投資戦略の投資ルールは簡単に応用可能で、ポートフォリオの配分と毎月の積み立て額を決めればすぐに実践できます。

ポートフォリオ作りのポイントは以下の記事で紹介しているので、ご覧ください。

米国株ブログで副業収入を稼ぐ

米国株ブログで副業収入を稼ぐ

米国株の買い増し額を増やすために、米国株ブログを始めることがオススメです。

バフェット太郎さんは、毎月5,000ドル(50万円)もの積立投資をしていますが、その源泉となっているのがブログでの副業収入です。

米国株ブログを始めて広告収入を稼ぐ方法は、以下の記事に詳しくまとめています。

配当金と副業収入を積立投資

配当金や副業で稼いだ資金は、コツコツとポートフォリオに積立投資していきましょう。

着実な積立投資は、複利の効果を最大限活用するためにも重要な役割を担います。

積立投資で毎月収入が増える喜びを噛み締めながら、地道に継続することが重要です。

まとめ

今回は米国株ブログ村で有名なバフェット太郎さんについて、投資戦略を解説しました。
記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • バフェット太郎さんは、独自の投資哲学で成功を収めている米国株ブロガーです
  • 高配当銘柄10社に均等分散投資する米国株配当再投資戦略を実践しています
  • 月間100万PV以上のアクセスを集めるブログでも大きな成功を収めています
  • 米国株ブログでの副業収入を毎月の積立投資の源泉にしていると推測できます
  • 投資で成功するためにも、自己流ではなく成功者の真似から始めてみましょう

資本主義社会でお金持ちになるためにも、米国株配当再投資戦略を始めてみましょう。
グッドラック。

以上、「バフェット太郎さんに学ぶバカでも稼げる米国株投資戦略」でした。

関連記事

-MONEY, US-STOCK

Copyright© かしわみち , 2019 All Rights Reserved.